エルデンリングプレイ日記9 ストームヴィル城に潜入 めちゃめちゃ厳しいフロムが不意に見せた優しさ

スポンサーリンク

ストームヴィル城到達!

オープンワールドに慣れてきて雑なプレイをしてたら・・物陰から不意打ちされたり鳥に囲まれたり…散々な目に遭いました。

外は馬もいるし、とりあえず走ればなんとかなるんですが坑道や城などの屋内はそうはいきませんね。俺たちのダークソウルが戻ってきた感じです。

ダークソウルっていうかデモンズっぽいかな。城の雰囲気的には。

とはいえ、ジャンプができるようになったことで、攻略自由度が高まった感じがします。自分のやりやすいルートを見つけるのも楽しみの一つですね。

というか・・・

鳥が爆薬持ってくるなんて聞いてないよ…!

スポンサーリンク

ストームヴィル城駆け抜け攻略と感想

鳥ウザい、重装備兵硬い

しかもクレイモアだと攻撃が当たらない…!槍の人が有利か?でも囲まれたりするしな…

重装備兵硬い。あと、攻撃が激しい。なんか、見つかったら終わり感がある。黒騎士が普通にウロウロしてるような強キャラ感がある。

巡回ルートが決まってるので、駆け抜けるか隠れながら進むかしたほうがいいんでしょうね。

ルートが一個じゃない

屋根ルートや通路のルートなどいろんなルートがあります。僕は屋根から進みました。鳥にさえ気をつければ比較的敵が少ない印象でした。通路ルートは道順さえ覚えれば駆け抜けができそうですが、初見だと道や敵の配置がわからずにやられてしまいます。頑張って覚えるしかないですね。

途中魔道士から戦灰を購入できる

魔力属性の戦灰があったので買ってみました。ステータス的には魔力の威力には期待できないのですが、矢の節約くらいにはなるかもしれない。後で付け替えます。

広場はスケルトンを囮にして駆け抜ける!

敵がウジャウジャいる広場があるのですが、ここも安定のスケルトン召喚。敵の注意を分散させて一気に駆け抜けることに成功しました。

ボス前の祝福到達。めちゃめちゃ厳しいフロムが不意に見せた優しさ

ボス前に祝福用意してくれてるのはフロムソフトウェアの優しさですね。ボスに挑み続けるのはいいんですが、ボスまでの道を駆け抜けるのが大変なんですよ。

というわけで接ぎ木のゴドリック到達です。

腕試ししてみたら瞬殺でした。

また各地を回って強化しなきゃな…

タイトルとURLをコピーしました