スポンサーリンク
ジョジョ9部考察

【ジョジョ9部考察】ジョジョランズに期待する2つの要素

賛否両論がわかれがちな8部のジョジョリオン。 様々な意見がありますが、割と多い意見に「話を広げすぎて回収できなかったのではないか」というものがあります。 確かに。 今回は8部で僕が個人的に感じた残念な要素を踏まえて、ジョ...
ジョジョ考察

【DIO考察】果たして彼はホル・ホースがトラウマになるレベルの人物だったのか?他のボスと比べて考察!

現在連載中の「クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋」ですが、作中でホル・ホースやボインゴ、マライアなどは過去のDIOの影に怯えております。それもトラウマと言っても差し支えないレベルで。 ですが僕は思ったんですよ。 「果たしてDI...
プライベート

【追記更新記事】復活のピポ日記 

日記が新着記事にあふれるのもアレなので、追記更新型にしていくことにしました。見出しがある程度多くなったら次のにします。 R4 7/20〜 最近の中学生は公然わいせつカットが多いのか? いわゆるマッシュスタイルなのだが中学...
本の感想

チェンソーマン2期 ネタバレ感想 #98〜

いいタイミングなので2期から感想書きます。 毎週水曜日ジャンププラスで更新です。週刊なのでそんなに一話あたりが長くないので1記事を更新して繋げていく形を取ります。 チェンソーマン 2期 ネタバレ感想 98話〜 チェンソー...
ジョジョ考察

クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋 第7話ネタバレ感想 

前回までのあらすじ 地下道なら安全と踏んだホル・ホースと仗助でしたが、暴動鎮圧の記憶を再生したオウムの攻撃を受けてしまいます。 安全だと思ってホッと一息ついた瞬間に攻撃を受けるという、まさにジョジョにおける王道的展開! ...
ジョジョ9部考察

【ジョジョ9部】ジョセフの仲間は誰になる?独断と偏見と個人的希望で予想!

ジョジョリオンは比較的仲間が少ないお話でした。終始協力的な広瀬康穂を除けば命をかけて定助に協力していたのは豆銑さんくらいです。(憲助も協力はしてくれたけど) 9部は旅をすることになりそうですので、旅の仲間が必要です。そしてその仲間が...
ジョジョ9部考察

【ジョジョ9部】初の時系列逆行でどのような要素を絡めてくるのか?

今までアップが進むごとに時系列も一緒に進んでいったジョジョですが、9部がジョセフジョースターが主人公だとすると、初めて過去に時系列が遡ることになります。 この逆行する展開はどの要素を荒木先生が絡めてくるのか楽しみな点でもあります。 ...
ベース機材

【ベース機材】UR12Bを買ってきたので素直な感想を書きます

自分の演奏を録音したいなあと思い立ってオーディオインターフェースを買ってきました。 スタインバーグのUR12Bです。 7月1日から値上げ対象の商品らしいのですが、何故かバーコードを通すと元値のまま。まあ、システムが追いついて無...
ジョジョ考察

【ジョジョ9部】ジョジョランズにツェペリは登場するのか?仗世文ジョースターの相棒キャラを考察する

ジョジョは主人公だけでは成り立たない。 魅力的な敵や仲間がいてこそ話に面白さやメリハリが生まれます。 中には主人公よりも存在感を放つ仲間がいたりもしますよね。(誰の事かは想像にお任せします)ジョジョ9部においては貴重な仲間、と...
ジョジョ考察

【ジョジョ9部】ジョジョランズのテーマは何なのか?過去作品の傾向を分析して考察!

ジョジョリオンが連載終了してからしばらく経ちます。 岸辺露伴シリーズやクレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋があるので、足りない感じはないものの・・やはりジョジョが読みたい!という人も多いのではないでしょうか。 始まる前にできるこ...
プライベート

【今更考察】なぜFF10はあんなにハマれたのか考察する

名作と称されるFF10ですが、僕もはまりきった一人です。ついにアーロンよりも年上になってしまいました。(アーロンは35歳の設定。まじか・・・) 当時は高校一年生の夏でした。PS2を購入して、初めて買ったソフト。 受験から解放さ...
ジョジョ考察

【クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋】第6話 ネタバレ考察 ホル・ホースの兄貴、丁寧になったなあ

この感想考察はネタバレを含みますので未読の方は注意してください。 始まる前はどうなるかと思ったクレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋もあっという間に6話ですね。 コミックスも一巻が出てるとか。 クレイジーダイヤモ...
認知バイアス

【認知バイアス】マガーク効果 について具体例とともに解説

マスク着用が一般化した世の中になってしまいましたが、聞き間違いが増えたなあと思うことはありませんか? 僕もかなり聞き間違えますし、聞き間違えられたことも沢山あります。 先日はコンビニでpaypay支払いをしようとしたら、クイッ...
認知バイアス

【認知バイアス】人間関係においてやってはいけない「お前だって論法」泥沼化を引き起こす最大の禁じ手を解説

何かで言い合いになった時に、 「そんなこと言うけど、あなただって〜じゃないの!」 「言いたいことはわかりますけど、そちらだって〜なことありますよね?」 こんなふうに考えてしまうことは数多くありますよね。 そもそもイ...
BB434

【BB434】BBをプレベ運用するときのセッティングを考察する

BB434をブレベして運用する際のセッティングについて考察していきます。 大前提として BB 434は PJ タイプのべースです。フロントピックアップとリアピックアップの組み合わせ次第でいろんな音作りができるベースになっております。...
認知バイアス

【認知バイアス】恋愛を有利にできる「吊り橋効果」これであなたもモテモテに?いや、そんな美味しい話はない

吊り橋の上という環境で、恐怖から来るドキドキ感を異性に関して感じる恋愛感情と勘違いしてしまう現象のことです。結構有名な心理効果ですね。 割と有名な認知バイアスですが、実際に生かされているかといえばそうでもないような気がするこの「吊り...
認知バイアス

【認知バイアス】究極的な帰属の誤りとは?陥りがちな具体例と共に解説します

外集団の成功は外的要因が原因で、失敗は内的要因が原因であると考え、 内集団の成功は内的要因が原因で、失敗は外的要因が原因だと捉えがちになるという現象。 こう書くとわけがわかりませんね! 人の成功は運で、自分の成功は実力だ...
ビジネス本の感想

【心理学の本】認知バイアス事典 世の中を正しく見るために押さえておくべき一冊の本

認知バイアスとは。 偏見や先入観、固執断定や歪んだデータ、一方的な思い込みや誤解などを幅広く指す言葉 と、この本では言い表しています。 人は無意識に何かを思い込んだり、偏った考えや見方をしてしまいます。それをうまく使って...
ラティナと旅するエルデンリング

【ラティナと旅するエルデンリング4】大盾を装備する必要に迫られたので、関門前マラソンした

ラティナと旅を始めて間もないのですが 、早くも壁にぶち当たっております。 ラティナが割とすぐにやられるプレーヤーのガードが破られて被弾してやられる長期戦に耐え切れない この問題は少しづつ解決しなければいけません。制作アイテムの...
ラティナと旅するエルデンリング

【ラティナと旅するエルデンリング3】黄金樹の化身戦

黄金樹の化身は比較的プレイヤーを狙ってくれやすいボスでした。 範囲攻撃が比較的高所にも届いてしまうのと、黄金の光弾がラティナに直撃すると彼女は耐え切れません。そして、運悪くラティナが高所から落ちてしまうと、化身に叩き潰されて終了です...
ラティナと旅するエルデンリング

【ラティナと旅するエルデンリング2】準備は整った。とりあえずリムグレイブのボス達を倒しに行こう

前回はラティナをゲットして、霊姿すずらん4で+4に強化したところまででした。 というわけで今回からは攻略に入っていきたいと思います。 基本戦略は、ラティナを召喚して固定砲台として扱い、僕はボスの注意を引き付けながらラティナの攻...
心の健康

1日100円ずつ貯金して一年で72000円貯める具体策

1日100円で年間72000円なんて貯まんねーだろ!頭脳がマヌケか?と思ったあなたは正しいです。 1日100円を貯金箱に貯める。 この行動を呼び水的に使って、結果的に72000円貯めようっていう方法です。 ちなみにこれは...
ラティナと旅するエルデンリング

【ラティナと旅するエルデンリング1】事前準備

しろがねのラティナをメイン火力に据えて冒険を進めるという企画です。 自らの攻撃は遠距離攻撃のみ基本は盾でガードする稼ぎやマラソンは近接武器をありにする大ボスはラティナメイン、遺灰呼べない中ボスは遠距離攻撃のみで倒す という今ま...
ビジネス本の感想

【ビジネス書】カルトブランディング 顧客を熱狂させる技法

タイトルだけを見ると一瞬固まってしまうのですが、怪しい本ではありません。 むしろ、ブランディングやマーケティングにおいてこんなに人間らしい手法があったのかと驚くことが多い本でした。 タチの悪い「破壊的カルト」とは異なり極めて平...
エルデンリング日記

【エルデンリングプレイ日記48】神肌の二人は三人でボコれば楽勝よ!

三人でボコるってどうなのって話ですが・・・難敵である「神肌の二人」は僕とティシーと背律者ベルナールさんの三人で倒しました。 倒せないから立ち回りを研究する、ちゃんと練習して実力を高める。それが大事なのは重々承知の上の決断ですね。とり...