エルデンリングプレイ日記10 坑道について思うこと

スポンサーリンク
エルデンリング日記

序盤をうまく立ち回るコツは2つある気がします。一つは使いやすい武器の早期入手。2つ目は坑道を素早く回って鍛石を回収すること。プレイ日記も10記事目。少し振り返りながら考察します。

敵を倒すのに苦労する状態が続くとそれはストレスになりかねません。

エルデンリングはクリアまでの道中が長そうなので、道草を楽しむためにも武器の火力は重要な要素です。

スポンサーリンク

坑道を巡って鍛石を集めるメリットとは?

坑道の敵は打撃武器の通りが良いので、メイス的な武器が一個あると便利そうです。致命を取りやすいので、剣などでも行けるっちゃいけるんですが…わりと時間がかかるんですよ。

武器が+3まで強化されればそのへんのモブで事故る確率が大幅に減ります。立ち回りに自信がない人は、まずは坑道巡りと武器強化することをオススメします。

使いやすい武器がそれなりに強化されていれば、比較的穏やかな気持ちで各地を回ることができます。これは大きなメリットです。

メイン武器一つと遠距離武器を+3まで鍛えれば、ルーン稼ぎもやりやすくなりますし、攻略もスムーズにできます。ロングボウを強化しておけば一発あたりのダメージが増えます。矢の節約にもなるので、弓チクプレイヤーもぜひ坑道巡りをしてみてください。

無限購入できるまでは、慎重に使う

結晶坑道のボスを倒せば鍛石2までは買えるようになります。

結晶坑道は道中にイヤらしい敵が多数いますがボスの結晶人は意外と倒しやすいです。(なんと初見撃破できました)

倒し方はスケルトン召喚して、隙をついてバクスタをキメる。これだけ。パターンも単純なので、落ち着いて立ち回ればそんなに苦戦しない気がします。