【エルデンリングプレイ日記25 】エビのならず者が行方不明に! エルデンリングはメモゲー

スポンサーリンク
エルデンリング日記

ゆでエビは物理カットを高める効果があるらしい。

これって何気に便利じゃない?

物理カットを高めて、武器を両手持ちして火力を高めて短期決戦を狙ったり、ローリング主体で戦う相手と戦う時に被弾した場合の保険にもなります。

そんな便利なゆでエビを求めてエビ茹での小屋を訪れると…

なんと、ならず者はいなくなっていた!

ああ、こんなことならならず者と敵対しておけばよかった。鈴玉さえゲットすればもしかしたら…

でも、イベントに続きがある可能性を考えると、簡単に敵対してやっつけるわけにもいかないですからね〜

スポンサーリンク

ならず者との別れをきっかけに、各地のNPCを巡る旅に出る

エルデンリングはけっこうNPCの状況が変化しますね。いなくなっていたり、死んでいたり…

死んでれば装備や鈴玉はあったりするんですが、行方不明に関してはどうしようもありませんからね。

エルデンリングはメモゲー

このゲームは進行中クエストのリストとか、そういった仕様はないゲーム。よって、自分でメモを取りながら進めていかないと、ぶっちゃけ今何をしているのかわからなくなる。

NPC のイベントもいつのまにか忘れていたり、頼まれた用事を放り出したままストーリーを進めてしまったりといったことが当たり前に起こります。忘れやすい人はメモを取りながらゲームをプレイすることを強くお勧めします。

目的を決めて行動する

何か、倒したいボスがいる。それに向けて強化やレベルアップをする。その目的と行動が噛み合わないとだんだん辛くなってきます。

ボスもたくさんいるので、あちこちふらふら戦っていると、結局どのボスにも勝てないまま時間だけが過ぎていきます。こいつを倒そうと決めたらその対策をしっかりとして倒し切ってしまってその後で次のボスに向かう、という流れを作ったほうが良いと思います。

メインストーリー自体も結構ボリュームがあり探索 NPC のイベントを全てこなすとかなり時間がかかってしまいます。時間がかかりすぎて疲れてしまったり飽きてしまったりするのを防ぐためには最低限来ましたイベントや目的をはっきりさせて、その目的を達成したら次へ進むといった自分のやり方を確立するのが一番いいと思います。