エルデンリングプレイ日記11 弓チクプレイで飛竜を倒そう

スポンサーリンク

ソウルシリーズはガードして回避してヒットアンドアウェイが基本…!

だが、プレイは人それぞれ。近接武器だけがゲームじゃない!

ということで、飛竜を弓チクプレイで倒してみようと思います。

スポンサーリンク

飛竜を弓で倒そう

  • ロングボウを+3に強化
  • 矢を作る
  • タリスマンは緑亀
  • 召喚は安定の髑髏部隊

基本戦略

まずは安定の民兵のスケルトンを召喚。囮として活躍しているスカルズ達を横目にロックオンしながら弓でチクチクダメージを与えていきます。

距離が近いほうがダメージが大きいので、できる限り近づきます。ただし攻撃を喰らわない程度に。

炎のブレスを浴びる可能性を考慮して、防具は炎カット率の高いものを選びます。タリスマンも装備。

あとはスケルトンの耐久性に期待しつつ、チクチク撃っていくのみ。シンプルな方法ですが確実です。

弓チクプレイの醍醐味は、アクションが得意でなくてもボスと渡り合える点にあります。アクションが苦手な人は、とっさのガードや予備動作を見切っての回避など、なかなかうまくできない事もあるでしょう。ですが、弓チクプレイは距離感が遠いぶん致命傷を受けることが少ないので、安全かつ地道に攻撃をしていくことができます。

注意点1 矢は大量に準備する

火力不足の場合、矢を使い切ってもトドメをさせないことがあります。素材から作るにしても買うにしても手間やルーンがかかりますからね。変なところでケチって勝利を逃さないようにしたいと思います。

注意点2 長期戦に備えて立ち回る

戦う時間が長くなりがちなので、リスクより安全を取った立ち回りを意識します。回復アイテムは有限。体力の削り合いになったらこっちが不利であることは明白です。

いざ出陣!飛竜アギール

飛竜アギールは攻撃パターンはそんなに多くないので落ち着いて立ち回ればそんなにエグいボスではありません。

あまり接近せず弓を放ちます。ときおり吐いてくる炎のブレスには注意を払っておきます。

髑髏部隊はあっという間にやられますが、追撃を食らいにくいのかまた復活してくれます。いいぞ、そのままひきつけろ…

狙撃角度に注意

正面より側面から攻撃するほうが安全です。しかし、頭にロックオンしてしまうと矢がことごとく空を切ってしまいます。

ですので、側面から攻撃するときは身体にロックオンすると当てやすいと思いました。

後ろから攻撃するときはどこでも大丈夫かな。

ダメージ単価

通常の矢で一発80~120くらいのダメージが出ます。もう少し早くケリをつけたい人は、より性能のいい矢を使うのがベターですね。

まとめ

接近戦が苦手な人も、割と余裕を持って飛竜アギールを狩ることができると思います。ぜひ弓チクプレイを試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました