【ジョジョ9部】ジョジョランズのテーマは何なのか?過去作品の傾向を分析して考察!

スポンサーリンク
ジョジョ考察

ジョジョリオンが連載終了してからしばらく経ちます。

岸辺露伴シリーズやクレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋があるので、足りない感じはないものの・・やはりジョジョが読みたい!という人も多いのではないでしょうか。

始まる前にできることと言ったら考察です。

始まった後でも感想と考察、予想はできますが、今ある断片的な情報で考察できるのは今しかありません。

スポンサーリンク

ジョジョランズのテーマは一体?

ジョジョランズは戦争がテーマになる?

ジョジョリオンのラストで時代背景が明らかになりましたが、何となく戦争が絡む気がします。

思い返せば一部ジョナサンの息子であるジョージは軍関係者でしたね。ですが吸血鬼化していた司令官に命を奪われてしまった。今回のジョージはどうなるのか・・

荒木先生は時流に影響を受ける

岸辺露伴は動かないで表現している内容を見るとそんな感じがするんですよ。

ホットサマー・マーサドリッピング画法もそんな感じがしました。

荒木先生はその時ホットなネタをどこかにエッセンスとして入れながら漫画を描く人だと思ってます。今のご時世と9部の時代背景がリンクするのは・・やはり国同士の争いということになるんですかね。

過去のテーマを分析する

権力者+キーアイテムが最近の傾向だと思ってます。

スタンド能力は武器の一つであり、メインストーリーのテーマではない。

ウェカピポやジャイロのように、スタンドじゃなくてもいいんですよね。

ジョジョリオンの最終的なテーマ

医者+謎の植物

ラスボスは透龍くんでした。ですが彼の一味は医者でしたね。医者と新種の植物(果物)をめぐっての争いというのがジョジョリオンのメインストーリー。

まあ、中盤までは完全に田最環の一味の話だったので、一貫した敵ではないですが。

スティールボールランの最終的なテーマ

国家権力(大統領)+聖なる遺体

一貫性はスティールボールランの方があるかもしれません。

敵は大統領とその刺客達です。最後に大統領が遺体を託そうとしたのがDioだったっていうのが意外でしたけどね。

ストーンオーシャンの最終的なテーマ

狂信者+強力なパワー、儀式

プッチ神父は言うなればDIOの狂信者であり、彼が目指した「天国」を実現させようと儀式を行おうとします。これがストーンオーシャンのメインストーリー。

ジョジョランズのラスボスを予想する

軍関係者?透龍?

軍の司令官が出てきたり、将軍が出てきたりするんでしょうか。個人的には軍人かもな・・と思ってます。権力を持った人間と強大なパワーを持つなにかしらのキーアイテムが登場するはずです。

最後までボスの存在を隠すのか、早々と登場させて、ボス側の視点で描くのか。

個人的には4部や6部など、ボス側のエピソードも混ざっていたほうが楽しいです。

透龍くんがワンダーオブUでまたボスとして立ちふさがる可能性もゼロではありません。彼のスタンドは「追わなければよい」ですからね。

岩人間が出てくる?

岩人間には独自の価値観がある

岩人間には社会的に認められたいという独自の価値観があるようです。

休眠状態になってしまうが故に、まっとうな社会生活を送りづらいんでしょう。

しかしまあウー先生とかどうやって医者やってたんでしょうね。

まとめ

現時点ではあまりヒントがないので、ベースとなる時代背景と、今の問題、これまでの傾向を組み合わせて考察してみました。

連載が始まったらどんどん感想や考察も書いていきたいと思います。