エルデンリングプレイ日記18 魔術学院レアルカリアはダッシュゲーム 途中の敵対NPCはエレベーターの穴に突き落とせ!

スポンサーリンク
エルデンリング日記

待ち合わせの地図を頼りについに鍵をゲットした。まさか龍がいるなんて思わなんだ…

待ち合わせの地図をゲットしてからしばらく経つけど、各地を放浪してるとこうなりますね。しかしこれこそがエルデンリングというゲーム。仕方ない。

今回はレアルカリアに潜入してからダッシュでボスまで駆け抜けるまでの話です。

スポンサーリンク

魔術学院レアルカリアに潜入!ダッシュで学院を駆け抜けろ!

魔術学院にいざ潜入。もう少しホグワーツ魔法学校的なものを想像していたのですが、道中は墓があったりゾンビがいたりどっちかといえばブラッドボーン的な雰囲気が漂ってるエリアがありました。

敵もね、なんか不気味な仮面つけてるし…こんなところはさっさと駆け抜けるに限ります。

というのも、ここの敵は魔術をたくさん放ってきます。追尾するソウルの矢みたいなやつをね。立ち止まると色んな所からえげつない量の魔法が飛んできます。1回食らうとローリングする暇もありません。

駆け抜けの必要はあるものの、構造的には複雑ではなく、わりと明るく落下死するところもありません。個人的には難易度はストームヴィル城より低い感じがしました。

エルデンリングプレイ日記16 接ぎ木のゴドリックをハルバードとスケルトンで撃破してやるぜ

エルデンリングプレイ日記9 ストームヴィル城に潜入 めちゃめちゃ厳しいフロムが不意に見せた優しさ

様々な仕掛け

水車エレベーターや巨大鉄球など所見ではおおーと思うところもありましたが、ダッシュで駆け抜ければなんということもありません。

ラダゴンの赤狼

途中出てきた狼のボス(ラダゴンの赤狼)も、攻撃力こそ高いもののこちらの火力もそこそこあるのでスケルトンたちが頑張っているうちに沈めることができました。挑戦回数は2回ぐらい。

ELDEN RING_20220308112528

当然!鉄球だ!!それが流儀ィィッ!!

その先は巨大な鉄球が転げ落ちてくるエリアになります。ただ、端っこを走れば何ということもない。

敵対NPCとちょうどいいエレベーター

その先には敵対NPCがおります。名前がちょっとわからない。高確率でパリィをとってくるので何回か致命食らいました。鉄球に巻き込んでやろうと思って誘い込んでもも鉄球エリアまでは追ってこないようです。くそ・・・

しかし、ちょうどいいところにエレベーターがあるじゃありませんか…

これはもう、「突き落としてくれ〜」と言ってるようなもんですね。

淵をグルグル追いかけっこしているうちに勝手に落っこちてくれました。思わずガッツポーズしちゃいましたよ。正々堂々と戦って勝つより気持ちいいのはなんででしょうかね・・。こういうときに「高山」が浮かんでくるのは某玄人のせいですね。エルデンリングのプレイ動画も見てますが、やはり面白いですね〜。世代が近いからなんでしょうか、それともあのノリが良いのか。極限妥協ダクソ2の時から見てます。

書くの忘れてたけど、ミリセントも爆発する地形トラップみたいなので倒したからな。NPCは地の利を最大限に活かすに限りますね。

次回はいよいよボス戦です。さあ、どうなる?!