【エルデンリングプレイ日記28】 火山館に到達していかつい武器 ギーザの車輪をゲットしてしまった

スポンサーリンク
エルデンリング日記

俺もついに血塗られた道を歩くことになってしまった。

やっとたどり着いた火山館。ルート的には大昇降機を起動させたルートになります。一応洞窟を登ったり、人形に捕まるルートもやってみました。難易度的には昇降機起動が一番低いような気がする。ボス倒さなくていいしね。

ということは、ゴドリックとかレナラとか倒さなくてもここまでこれるってことやね。駆け抜けたりレベル上げたりは必要かもしれないけど、倒さなくても先には進めると。

自由度が本当に高い。二週目も楽しそうだな。データ作り直しても良さそう。魔術とか祈祷とか使うなら作り直しかな。時間かかるけど、DLCまではまだまだありそうだしな。ゆっくりとりあえず一周を進めよう。

スポンサーリンク

ギーザの車輪をゲット

火山館の一員になっちゃった

火山館の一員になりました。何を言ってるのかよくわからなかったのでノリで仲間になることにしたんですが、どうやら褪せ人を狩るらしい。登場人物は総じて何言ってるかわからないんだよな。

そしてその行為を英雄だと・・・むう。でも、とりあえずイベントが進むなら仲間になるしかないんだよな。

火山館の二階に闇霊が

こんな人もいるけれど。とりあえず館を探索。

二階に上がると闇霊がいたのでハルバードで撃退。するとギーザの車輪という回転ノコギリをゲットした。

ブラッドボーンで見たことある

あ、この戦技ブラッドボーンで見たことがあるやつだ。

でも出血属性もついてるし見た目もかっこいい。いかつい。

属性が標準なのもいいね。必要筋力もそんなに多く無いので、両手持ちの特大武器で運用します。

使いにくい

使ってみると振りは遅いし戦技は以外と火力が出ません。

エンチャントとかステ振り次第で化けるのかな。

リーチや隙の少なさはメイン武器の冷気のハルバードに負けちゃうな。

ただ、重量武器で一撃離脱するプレイも試してみたいので、これはこれで少し練習してみよう。

武器の欠点に思いを馳せながら武器を自分のモノにしていく。これがエルデンリングの醍醐味だよ。