【実写版】岸辺露伴は動かない 六壁坂 感想

スポンサーリンク

楽しい楽しい三夜連続のドラマ、岸辺露伴は動かないは素晴らしいですね。ザ・ラン、背中の正面ともに個人的には「変えてよかった所」「変えなくて良かった所」のチョイスが素晴らしいと思っています。

さあ、ラストを飾る「六壁坂」ですが、岸辺露伴はどうなってしまうのでしょう。

【実写版】岸辺露伴は動かない 背中の正面 感想

【実写版】岸辺露伴は動かない ザ・ラン 感想

【実写版】岸辺露伴は動かない 2022年年末はどうなる?実写化の共通点を考察した上で予想します。

スポンサーリンク

実写版 六壁坂 感想

実写版六壁坂 あらすじ

今年の岸辺露伴は様々な「妖怪に取り憑かれた人」と出会うのですが、その大元が「六壁坂」にある…という流れで話が進んでいきます。六壁坂は「何かがヤバい」そんな面白い話を露伴が見逃すはずがありませんね。

実写版六壁坂 釜房郡平は!?

僕が一番注目していたのはこの釜房郡平です。まず見た目ですが原作の金髪坊主のイメージとはかなり違う黒髪のショートカットでした。ですがなんとなく独特の雰囲気が漂っており、どちらかというと雰囲気がジョジョリオンの東方常秀に似ている感じがします。

ゲームやってたり、なんか甘えてたり、調子が良かったり、結構攻撃的だったり、人のせいにしたり・・・・うーん、常秀の元ネタなんじゃないか?群平!!

なんか、もう、そこはかとなく漂うヤバイ奴感がいいですね。

セリフやゲームをやったりしている所もバッチリ再現されていました。

そして一番鍵となる「何!!」と言いながら楠宝子を殴るシーンも再現度は完璧でした。

ありがとう。それしか言う言葉が見つからない…

【閲覧推奨】酷すぎてもはや笑える!東方常秀の暴言集

六壁坂に登場する釜房群平について考察しよう

実写版六壁坂 大郷楠宝子は?

内田理央さんが見事に一連の演技を演じきってくれました。パニック状態を表情や動き、声も含めてとても良い感じに仕上げてくれたと思います。

何気なくですが「修一さんがみえたの?!わーい嬉しいー」のシーンは笑ってしまいました。全然嬉しそうじゃないですからね!

叫び声の理由を「虫がいたから」ていうリアリティのあるセリフを差し込んだ点にセンスを感じました。

実写版六壁坂 修一さんは?

とりあえず無駄に髪型の再現度が高すぎて笑いました。

原作よりもなんだか気持ち悪い雰囲気が漂っていましたね。鍵が違うからって普通はドアを壊して入ってくるなんてことはないと思いますが…

動きやら話し方やら表情やら、ところどころに気持ち悪い要素が満載です。まあ、悪い人ではないんだろうけど・・

実写版六壁坂 ここが良かった所

郡平の話し方や楠宝子の焦りっぷり、修一さんの気持ち悪さっぷりなど原作よりも3割増しくらいに盛られた雰囲気が最高です。

あれだけの出欠をドラマでどう再現するのかとても疑問でしたが、まさかモノクロ表現で来るとは思いませんでした。仮にも NHK のドラマですから大量出血表現はまずかったんでしょうね。

肝心なところを移さなくても何をしているのかは伝わるカメラワークや、大量に出血しているところを映像ではなく音で表現しているあたりが素晴らしいと思いました。

最後の泉京花のオチも意味が分かるとクスッときてしまうので一瞬ひやりとしながらも上手く事なきを得る良いオチだったと思います。確かに泉京香じゃ世話できないもんなぁ…

実写版六壁坂 惜しかった所

やはりNHKドラマの宿命か、服は脱ぎませんでしたね…ちょっと期待してたんだけどなあ。

実写版六壁坂 ラスボス、六壁坂

前の話でとてもラスボス感が出ていた六壁坂ですが、意外とあっさりでしたね。境目以上でも以下でもない感じで。

実写版岸辺露伴は動かない 来年はどうなる!?個人的予想と願望

2021年の3話は「妖怪」と「六壁坂」を軸にして話が進んでいきました。2022年も放送されるとしたらどの話なのでしょうね。

個人的には「好奇心シリーズ」を展開して欲しいんですよ。「検閲方程式」「血栞塗」「オカミサマ」あたりはどうでしょう。

本当に、本当に「オカミサマ」をよろしくおねがいします!

【オカミサマ】坂ノ上誠子のオススメの暴言7選!こいつはひでェ〜〜!!だが感動した!

まとめ

六壁坂も俳優さんの演技力で原作を超えてきたんじゃないかというクオリティーに仕上がったドラマでした。

オリジナルの挟み込み具合が絶妙で大すぎず少なすぎず、違和感のない程度にオリジナルをブレンドするセンスに、もはや文句の付けようがありません。

来年も是非よろしくお願いします。

【実写版】岸辺露伴は動かない 2022年年末はどうなる?実写化の共通点を考察した上で予想します。

ジョジョまとめTOP

タイトルとURLをコピーしました