【エルデンリングプレイ日記36】忌み王、モーゴットを大盾兵とメリナと一緒に集団リンチ

スポンサーリンク
エルデンリング日記

プレイ日記の方の更新が滞ってしまい、ゲームの進行に対して日記が追いついておりません。

モーゴットを倒したのはしばらく前になるので記憶が若干曖昧になってきましたが、なんとか思い出して書いていこうと思います。

ゴッドフレイを倒した直後は道を間違えて強い騎士にやられてしまいました。

正しい道を進むと 黒い刃の刺客っぽいのが出てきたのですが、ハルバードとガードカウンターを駆使して勝利することができました。ちょこちょことすばしっこいやつでしたがね・・・

スポンサーリンク

忌み王、モーゴットと対峙する

メリナのサインで高まっちゃう

とりあえずボス部屋の直前に召喚サインがあったので迷わず触れました。すると、なんとメリナの召喚サインではありませんか。ミリセントなんかの召喚サインよりもテンションが上がってしまいますね。というのも、メリナはソウルシリーズで言うところのかぼたんです。かぼたんと一緒に戦えるなんてとても喜ばしいことではありませんか。

しかも一緒に戦ってみるとなかなか火力も強いし体力もある。

死にそうになるとちょと本気で守ってあげたくなります。

デミゴットと戦う時は来てくれると嬉しいんだけどなあ。

安定の大盾兵を呼び出す

悲しいことにゴッドフレイ戦以来民兵スケルトンはリストラになってしまいました。

序盤は囮としてとても頼りになるスケルトンですが、後半になると数と耐久性に勝る大盾兵のほうが囮としての能力は優秀です。FPがもう少しあれば他にも強力な遺灰があるのだと思いますが、脳筋ステータスの僕のキャラクターでは大盾兵が適度なポイントになります。

前半で呼び出すか、後半で呼び出すか

ここで大盾兵をどのタイミングで呼び出すかが問題になります。前半に呼び出すと、モーゴット強化後の激しい攻撃を受けるタイミングが増えてきてしまいます。

何戦かした感想では、モーゴットの体力を半分くらい減らしたタイミングで大盾兵が全滅します。

ですので、被ダメが少ない前半はメリナと二人で頑張って、強化後に大盾兵を召喚、攻撃を分散させながら攻めていくのが得策かと思われます。

活躍した戦技、輝剣の短剣

ロジュールあたりから購入した(ような気がする)輝剣の短剣で地味な遠距離攻撃を行うのがじわじわと効いた気がします。ハルバードでR1を入れる前段階で攻撃がヒットするため、心理的に無理をしなくなるのが大きいですね。

距離をとりながらじわじわとダメージを与えられるのも大きいです。魔術キャラではないので、戦技であれが使えるのはなかなか大きいです。

通常攻撃で凍傷の状態異常値は溜まっていくので、冷気のハルバードにしておきます。

迷ったら距離をとる

モーゴットの危険な攻撃は決まっているので、迷ったら少し距離をとるのが有効な気がしました。一気に距離を詰められて連続攻撃でYOUDIEDパターンは少なかった気がするので、覚えやすいボスでもありますね。

もちろんです。これからも宜しくお願いします。