【実写版幽遊白書】第二話 感想 衝撃の邪眼DIY

実写版幽遊白書感想

なんとか無事に生き返った第一話から第二話へ。もう浦飯温子さんの再登場はないかもしれん。

霊界探偵っていうワード久々に聞いたけど、原作同様あんまり探偵してないよね。個人的には1エピソードくらいは幽体での事件入れても良かったんじゃないかなと思う。

前任者が抜けて…とかコエンマが言ってたからな。佐藤黒呼さん出るかな。この前釘崎野薔薇が言ってて思い出した佐藤さん。

タヌキの話とか、ダメ松の話とか、女子高生のエピソードとかでもいいけど…

個人的には大ちゃん(元々大輔だっけ?)のエピソードとか、スナック半殺しとか出てきたら嬉しかったけど、まあ仕方ないよね。

というわけで第二話。

早速剛鬼と飛影と蔵馬が登場する。

スポンサーリンク

実写版幽遊白書 第二話 感想

ちょっとだけ期待してたんだけど霊界七つ道具は無し。霊撃リングとかあるかな〜と思ったんだけど、無かったね。

記念すべき初霊丸も岩本にぶっ放すわけではない感じ。当然世界で一つのオーダーメイド万年筆の登場も無しだ!!

けっこういきなり剛鬼と戦っちゃうんだけど、こいつはパワー系アクションのための噛ませって感じですね…

というか、未だに謎なんだけどなんで蔵馬と飛影は剛鬼とチーム組んでたんですかね。子供の魂を吸い取って食べるとか、蔵馬は嫌いそうだけど。(飛影は当時はまだあんな感じだから…)

で、まあ剛鬼は霊丸ぶち込まれて終了で、蔵馬。

蔵馬はねぇ…

蔵馬っていうかぼたんとかもそうなんだけど、髪型とか髪色を原作とアニメに寄せすぎてて違和感が凄い。とりあえず人間界に溶け込む気がない気がする。

そして制服の色が凄い。

蔵馬はいいんだけど、あれ海藤も着るんだぜ?(タブーの能力者ね)

タブー海藤、シャドー木戸、コピーの柳澤は後でシーズン2とかで絶対出るでしょ。というか桑原は桑原よりヤナに近いな。

御手洗とかはCGが大変だから出ないかもしれん。神谷先生は出るかな。刃霧要も出そう。巻原は微妙かな。

話がズレた。

暗黒鏡の話は原作っぽいといえば原作っぽい。

暗黒鏡が8インチくらいのタブレットにしか見えなかったのは俺だけか?

南野詩織さんに関しては秀一の子供時代のエピソード入れて欲しかったなあ。腕の傷とかね。ちゃんとドラマでも再婚するかなあ。

そして飛影。

剛鬼はつめを誤り、蔵馬は情にほだされた…

が無い!??

なんか降魔の剣で邪眼!?

えっ、魔界整体師時雨は出さないつもりか!?

降魔の剣、どう見ても小さいし、柄は解毒剤入ってないっぽいからどうなるかと思いきやそういうことかよ…

スポンサーリンク

まとめ

今作の飛影はイキらないようです。

2話で一番テンションブチ上がったのは、「故郷に同じ年頃の妹がいる男」が登場したことかな。

原作では回想でチョロっと出るくらいの男だったのに。

雪菜さんもぼたんとか蔵馬と同様コスプレ感が半端ないな。もう少し氷女っぽい髪の毛にならなかったのかな…

そして垂金の再現性よ。なんか左京より偉そうにしてるのがなんとも言えないけど…

スポンサーリンク
実写版幽遊白書感想
スポンサーリンク
面白かったなァ〜と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです
考察白書

コメント