macpac ゲッコクラシック 頑丈でシンプルなリュックサック

2019年11月12日

macpacのゲッコクラシックというリュックをを紹介します。

リュックサックはは両手も空きますし、重い荷物を入れても背中に背負うので肩への負担も少ない、日常使いにとても便利なバッグですよね。

僕は移動が自転車なので、トートバッグなんかだと荷物がずり落ちてきて使えません・・・ですがリュックならそんなこともありません。長いリュック歴です。そんな僕が愛用しているmacpacのゲッコクラシックというモデルのレビューを書いていきたいと思います。

35Lの登山用バックパックですが街中使いにもOK

普段の通勤からちょっとしたレジャー、宿泊まで僕はこのリュックを使っています。

使い方の具体例はこちら

上の方に小物が収納できるジッパーポケットがついているので、素早く取り出したい小物はそこに収納しています。サイドポケットも左右に一つずつついているので、ここにはゴアテックスのウェアと折り畳み傘、普段使う水筒なんかも入れています。

内側の特徴

本体は内側が巾着袋のような作りになっているので、ものの出し入れにやや時間がかかります。しかし物はたくさん入りますし、構造上多少容量オーバーでもなんとかなってしまいます。

素材がアズテックという独自素材で、防水性が非常に高いです。なので、本やノート、手帳なども安心して放り込んでおくことができます。ただし完全防水というわけではないので、心配な時はビニール袋を併用します。

基本的に登山用のリュックですが、普段使いしても違和感はありません。使えば使うほど味が出てくる素材なので、どんどんアウトドア活動にも使用していきたくなる感じですね。

色に関してはミリタリーっぽいオリーブを選びました。他にもカラーバリエーションはあります。無難なのは黒、冒険するなら赤なんかもいいと思います。

とにかく丈夫なので、長く使えるリュックを探してる人にはオススメです。

どんな人にオススメなのか?

・丈夫で長持ちするリュックを探している人

・物の経年変化を楽しめる人

・人とちょっと違うアイテムを持ちたい人

ざっくりあげるとこんな感じでしょうか。

まず、素材、作り的にとても頑丈に作られています。

これはmacpacというブランドのコンセプトで、頑丈でシンプルなものは長年使っていけるというテーマを元に作られています。一つのものを大切に長く使うということは、それだけ環境にも優しく、負担をかけないという考え方です。ニュージーランドのメーカーらしい考え方ですね。(僕はこの考え方がとても好きなので愛用している面もあります。ブランドコンセプトは大事)

そして長く使っていくと、もちろん色落ちしたり、汚れがついたりすることもあるでしょう。ですがそれは「使ってきた証」のようなもので、それは世界に一つしかないオリジナルアイテムになるという事です。使い込んだ道具には味があります。

僕が使っている限り、同じバッグをほとんど見かけません。これはあまり量販店に並ばないという事もあるのでしょう。シンプルなデザインながらもほとんど人とかぶる事はありません。何気にかなり個性的です。

まとめ

長年のパートナーになり得るリュックです。やはりこういうものは安心してガシガシ使ってこそのものなので、耐久性や個性は大事ですね。

リュックを探している方は、ぜひ検討してみてください。

【500円offクーポン(要獲得) 11/27 9:59まで】 【送料無料】 ゲッコ クラシック バックパック [カラー:ブラック] [サイズ:W30×D23×H56cm(35L)] #MM71706-K 【マックパック: スポーツ・アウトドア アウトドア バッグ】【MACPAC】

価格:17,813円
(2019/11/12 22:43時点)
感想(0件)