【マックパック】 ゲッコクラシック ウエストベルトを外して街に最適化する

マックパックゲッコ(macpac gekko)の改造記事です。

ゲッコはその無骨なアウトドア感が魅力のリュックサックです。その素材感や優れた防水性、長年使える耐久性、普段でも使えるデザイン性など、数々の魅力があり、そのおかげで僕は愛用しているのです。

余計なところは取っ払おう

ですが!一つだけ気になるところが・・・

このウエストベルトですね。

登山の際なんかにこのベルトを締めて、ザックと体を密着させ、適正な位置に固定しフィットさせる。これで体への負担が少なくなる(肩ではなく、腰で荷物を支えるため)のですが・・・

街使いだとぷらぷらして邪魔

なんですよね。

かといって締めちゃうとね、なんかそれはそれで違和感があるし・・・

というわけで、外してしまいました。

簡単に外せます。

外し方(簡単です)

バックル側のほうが外れますので、こっちを外して、内側に引っ張れば外れます。

一応無くさない用に保管してありますが、街中で使ってる限りはつけなさそうですね!

こういった細かい調整ができるのもこのリュックのいいところですね。

これが完全固定タイプだと、ちょっと人に勧められません。

細かい調整ができて、耐久性があって長持ち。いいリュックですね。

ちょっと汚れが付いてる・・