【タイムハック3】僕が時間を意識したきっかけとなる出来事と感情について

スポンサーリンク
タイムハック(時間術)

実はつい最近なんです。自分が時間をけっこう大事にしてることに気付いたのは。

良くも悪くも自分の心を一番激しく揺さぶるものというのが自分にとって大事なことなんだと思います。

僕の場合はお金はモノよりも時間だった。

それまでも時間をないがしろにしていたわけではないのですが、そこまで優先順位が高いとは思っていなかったのです。

スポンサーリンク

タイムハックに目覚めたきっかけ

心を一番乱すのが「遅刻」だった

予約制の商売をしているのですが、予定の時間に現れない「遅刻」をされたときに何よりも心がザワつく自分がいたんです。

そのザワつきは新規でも常連でも、たとえ知り合いでも変わらずザワつく。我慢しようとしても我慢できない。「正直、迷惑」何人に言ったことか…

たかが5分くらい、とヘラヘラしながらやってくる人もいる。

それが、どんな時も5分前には現地についている僕からすると理解できない。

自分が困るだけならともかく、他人をたかが5分で困らせるってどういうことなのか?

提出期限を守らず、ラインの返信もないパターン

これは職場の人間だが、提出期限を守らない上にラインの返信もないパターン。おかげさまで作成しなければならないものが一日も遅れてしまった。

こういう人間を僕は信用しない。

こういう人だらけになったらこの世は地獄だなあと思います。特に日本は。

海外はデフォルトがルーズだから仕方ないし、それで世の中が回ってるので別にいいのですが、日本はそうではないんですよね。

というわけで、時間に関する何かしらを突き詰めて考えてみようと思ったんです。

時間を大切にして損する事は絶対にない

僕みたいに攻撃的になってしまうのはオススメしませんが、時間を大切にすると基本的には良いことが多いです。損する事はありません。

仕事が早くなったり効率が良くなったり、信頼されたりと良いことがたくさんあります。

そして時間をどのように意識して、使っていけばいいのか?を研究するのがこのカテゴリーのテーマでもあります。

取り入れやすい所からタイムハックのネタを拾ってもらえれば、同じ24時間でも質の良い24時間に変わります。

人は皆いつかは死ぬので、

どうせならその死ぬまでの時間を楽しく有効に使えたらこんなに幸せなことはないと思います。

コメント