しらすと小松菜のパスタがとても美味しかった話

2020年1月15日

この間「primo」という名取のイタリアンレストランに行きました。ランチで。 前に一度立ち寄ったのですが、席が満席で待ち時間が一時間だというので断念しました。ところが人間の心理は不思議なもので、 「1時間も待つなんてどんな料理が出てくるのだろう」 と、逆に興味がそそられました。これが20分待ちくらいだと印象にも残らず、かといって待つわけでもないことになっていた気がします。 11時半オープンなので、11時20分くらいに行ったら余裕で入れました。というか一番でした。 3つほどランチメニューがあるので、僕はしらすと小松菜のパスタを頼みました。 まず前菜的なサラダが来るのですが、これが…
大きい! その後に小さいパンも来ました。
そしてパスタも来たわけです。 味つけはオリーブオイルと塩とにんにくですかね。詳しい事は分かりません。普段選ばなそうなパスタだったので新鮮でした。あっさり系のパスタがこんなに美味しいなんて… 食後のパンナコッタとエスプレッソを頂いて、素晴らしいランチが終了。運転がなかったらワイン飲みたかったな。