サガスカーレットグレイス 緋色の野望 プレイ日記 1 感情的突発的展開はさすがサガ

スポンサーリンク
サガスカーレットグレイス日記
サガ スカーレット グレイス 緋色の野望_20200915162000

ずっとやりたかったサガスカーレットグレイス緋色の野望だが、いつまで経っても中古価格が落ちないのでまあいいやと思ってついに買った。

サガシリーズはPS2のミンサガ以来だから実に10年ぶりくらいになる。そんなに時が経過って(たって)しまったのか…

とりあえず始めると二択アンケートから始まる。ドラクエ3のアンケートを思い出すな。これが終わるとオススメ主人公が出てくる。

主人公は好きに選べるものの、オススメ主人公には能力値にボーナスがつくようだ。

右が主人公タリア

オススメにはレオナルドが出てきたものの、なんかイキッた感じの見た目が微妙でタリアを選択。サガシリーズの強キャラは主人公じゃない場合が多いし、まあいいやって事で…

なんというか、集中して一気にプレイして一気にクリア!っていう若い頃のやり方ができない。チビチビ熱燗をクイッとするようなゲームの進め方をするので、主人公に愛着が湧かないとたぶん途中でやめちゃうからな。

とりあえず話を始めると、いきなり自分の作品の歪みがどうこう言い出すタリア。その原因は自分にあるといい、いきなり旅を決意する。決断が早いな!ていうか発想が飛びすぎている。もう少し悩んだらいいんじゃないの。

この理屈っぽくもむちゃくちゃな展開がサガって感じがする。ドラクエとかじゃこうはいかない。

外に出るといきなりフェニックスが飛んでくる。ここの展開も早いな…近くの街に行くと都合よく仲間が見つかり、早速バトル。

なんとかゴリ押しで勝ったんだけど、説明とかチュートリアルとかあんまりないままいきなりBOSSになるあたりがサガですね。

とりあえずフェニックスを倒して、マップをウロウロしてたら息子がドラえもんを見たがりだしたので今日はここまで。ていうかこの日記めちゃくちゃ長くなるんじゃないか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました