【ビジネス本】書くことで思考を整理するのに役立つ3冊の本

スポンサーリンク
ビジネス本の感想

考え事が多いのがビジネス。そして頭の中を堂々巡りする悩み事や考え事。ちょっと時間が空いたらいろんな考え事をしてしまって気が休まらない人も多いのではないでしょうか。

そんな時に役に立つのはノートや紙に書き出す系のメソッドです。いつでもどこでも、どう書くかも自由。それでいて書くことによる恩恵は大きいです。僕もブログのネタ出しや構成を考えるときは紙を使って書き出します。

嘘だろと思ったら読んでみると良い本たちを集めてみました。実際に読んでみた本たちです。

スポンサーリンク

悩んだら書いてみようと思える本三選

起業は1冊のノートから始めなさい

起業に限らず、仕事を進めていく上で考えていくことは多いのですが、そんな思考整理に役立つ本。

アイデアやいろいろな「なぜ?」が可視化できる。不安を書き出すことで心の準備にもなる・・など起業とノートを絡めたいい本です。

起業しようと思ってる人も、冷静に自己分析ができるため、一度読んでおいてもいい本だと思います。

あなたを天才にするスマートノート

面白い人間になる!というテーマで深くいろいろな発想ができるようになるための具体的なノート術。

ユーチューブで大活躍中の岡田斗司夫さんの本ですね。

あのいろんな作品に対しての多角的なものの見方はこういうノート術があってのことなのかと納得です。

右ページから書き始めるという独特の手法が面白いんですよ。すぐに効果が実感できるわけではないですが、コツコツ続けると面白い発想ができるようになりそうです。

kindleアンリミテッドでも読めますので、岡田斗司夫のファンはアンリミテッドに登録してもお釣りがきます。

僕はブックオフで買いましたけどね・・・。

神・文章術

有名ブロガーであるフミコフミオさんの文章術。

「書き捨てメソッド」はありそうでなかった発想ですね。

メソッド自体は簡単でとっつきやすいのですが、プライベート、ビジネスともに得られるメリットが多いです。

  • 営業成績がアップした
  • ストレスから解放された
  • 不安を自信に変えて余裕が持てた
  • 悩みを明確な目標にできた
  • インプットの質が向上して時間を無駄にすることがなくなった
  • 転職に成功した

など、フミコさんの実体験を元に書かれている本です。

1日15万PVなんてブログやってる身からすると神のように見えます。

大事なところが強調されて書かれているので、時間がなくても素早く一周目を読み終えられます。そして大事な点を振り返れば、役に立つ「書き捨てメソッド」が実践できます。

個人的には何かを書く系のメソッドの中ではとっつきやすく、効果も高そうな気がします。

この内容で1500円は安いですね。

コメント