adidas パルスブーストHDで走ってみた感想

2019年10月3日

スニーカー運用のつもりで買ったパルスブーストHD。しかし元はランニングシューズ。せっかくなのでランニングをしたらどんな感じになるのか試してみたかったので実際に走って試してみた。

いきなり結論!

足に問題が無く、そこそこいいペースで走れる人向きだと思った。あんまり初心者向けではないかも。何キロを何分でとかそういう専門的なことはよくわからないが、少なくとも僕のようなスロージョギング的なノリの人や、膝や足首、足の裏などになんとなく不安がある人にはこのHDはおすすめしない。各要素の感想を書いていこうと思う。

クッション性とソールの感じ

このHDはウルトラブーストに比べると硬いらしい。でもそこそこのクッション性はある。ただかかと部分のクッション性がやや硬く感じた。かかとが痛みやすい人や、足裏が弱い人にとっては少し衝撃が気になってしまう。普段走るところがアスファルトなどの硬い地面で、クッション性にこだわる人は気をつけたほうが良い。

ソールの感じはやや湾曲している形。かかとの部分が丸くなっているので、ややスピードに乗った時の着地感が滑らかだ。逆にスピードに乗ってないと、バランスが崩れやすいかもしれない。底のゴムはグリップ力があり、滑りが少ない。いざという時に止まりやすい。結構地面の感覚が伝わってくるので、足裏や指の感覚を大事にする人にはオススメだ。

フィット感と通気性

ぴったりフィットするのでフィット感は抜群だ。通気性も良かった。気になることがあるとすれば、足首の周りが柔らかい分脱ぎ履きはしやすいのだが、足首をがっちりホールドする感じではないので、足首を捻らないように注意だ。インソールもぼこぼこしてるわけではないので、つるつるした靴下だと少し滑るかもしれない。気になる人は滑り止め付きのランニングソックスを履くといいと思う。

比較対象はMIZUNO

ちなみに比較に関してはMIZUNOのウェイブライダーというランニングシューズと比較している。買った時の感想はこちら

ウェイブライダーは僕の幅広の足に合わせて買ったランニングシューズだ。ゆっくり走る事を想定してかかとのクッション性や安定性を重視して選んでいる。これと比べているからパルスブーストが気になるということもあると思う。

まとめ

ランニングシューズとして買おうと思ってる人は、しっかり自分の足や実力を見直した上で買ったらいいと思う。見た目はかっこいいし、ランニングウェアとも合う。すごくいいシューズだと思う。ただ、上に書いたことに関しては僕は気になった。そのあたりに十分注意して選んでほしい。  完