ウルトラブースト20を4ヶ月履いて思ったことを正直にレビューします 

スポンサーリンク
健康アイテム

ウルトラブースト20はかかとに注意

ウルトラブースト20の履き心地についての記事ですね。

ウルトラブーストはデザイン的に少し奥行きが深めのデザインになっております。

どういうことかということを文章にするのは難しいのですが、自分が思ったよりもかかとの部分が後ろにはみ出ているんですね。この奥行きによって何が起こるかというと、階段を下りるときにかかとをこすってしまうんですよ。だからと言って勢い良く階段を前に踏み出すとギリギリ着地になってしまい、非常に危険ですね。

今のところ買ってから4ヶ月くらいが経過していますが、気になるのはこの階段を下りる時に注意しなければならないって所ですね。どうしてもこの擦れがちな所の塗りが剥げてきてしまいます。このウルトラブースト20の最大の特徴であるソールのこのメタリック色が剥げたら悲しいじゃないですか・・・・

黒は使いやすいから結構履いちゃう

色の相性

このソール以外真っ黒っていうデザインはランニングウェアだけでなく私服とも相性がものすごくいいんですよ。靴ってズボンとの色の相性がどうかで馴染みが変わってくるんですが、かなり馴染みはいいです。というのも世に出回ってるズボンで暖色系(赤、オレンジなど)はほとんどないからです。黒は言わずもがな、インディゴや薄いブルー、ベージュと合わせても問題なかったですね。このウルトラブースト20を選ぶ人は少なからずファッション性も気にしてると思うので、この要素は非常に大事ですね。

形の相性

冒頭にも書いた通り、かかとが後ろに出っ張ってるようなデザインですのでピッタピタのスキニーパンツだと結構横から見たときの出っ張りが目立つかもしれませんね。逆に幅広のワイドパンツだと靴自体がすっぽり覆われてしまったりするのであんまり幅が広すぎるのも・・・無難にテーパードパンツやストレートパンツが良さそうな気がします。

泥に弱い

ソール以外真っ黒なので、土や泥が付くとものすごく目立ってしまいます。なのでアウトドア使用にはあまりお勧めしません。まあ、もちろん白よりは目立ちませんが、あくまでもシティ用のシューズだなっていう感じがします。汚れがきになる人はナイキのシューズとかの方がデザイン的に目立たなそうな気はします。シンプルが故の弱点かもしれませんね。汚れに弱いというのは。

雨に弱い

通気性の良いメッシュ素材でできてますので、通常使用時はものすごく快適なのですが、雨にはものすごく弱いです。まあ、雨を前提にして作られてるわけではないでしょうから仕方ないとは思いますが。

普段使いを考えてる人は雨の日は違う靴を履いた方が良さそうです。構造的な問題なので防水スプレーでも何とかならない気がしますしね・・・

結論

多少の弱点はどんなものにでもあると思えば、とても優秀な靴だと思います。

僕はソールがギラギラしてるものを選びましたが(これが一番ウルトラブースト20って感じがするので)普通にオールブラックとかも使いやすくてかっこいいと思います。他の色はちょっと配色に癖があるのでファッションと相談ですね。

また冬には新作が出るでしょうから、今年っぽさを楽しむなら今ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました