StyleBXPlusをつけたまま筋トレをした感想

2019年10月8日

StyleBXPlusをつけたまま筋トレをしてみる

突然だが、僕はジェイソンステイサムの身体に憧れている。

筋トレにも姿勢が大事だという話はよく聞く話ですし、正しい姿勢に矯正された状態で筋トレをしたほうが効果や効率が良さそうなので、つけたままやってみました。各筋トレの正しいやり方はいろんな詳しいサイトがあるのでそちらを見てもらえればいいなと思います!僕は筋トレに関しては素人!あくまでもやってみた感想なので。

腕立て伏せ

予想はしてましたが問題なくできました。か、回数は聞かないで・・・

心なしか肩甲骨がよく動くような気がします。前の方の筋肉の収縮が取れる分後ろの筋肉が動きやすくなったのでしょうか。

プランク

これも予想はしていましたが問題なくできました。サポートのおかげなのか?いつもよりも楽にプランクができた気がします。スタイルBXは長友選手がモデルとなって使われてますので、体幹系のトレーニングとは相性が良さそうです。

腹筋

いわゆる普通の腹筋ですが、これは少しベルトが上の方にずれてきます。そして腹を圧迫します(苦しい)。なので腹筋に効かせる系のトレーニングとは相性があまりよくないかもしれません。

スクワット

スクワットは問題なくできました。スクワットも姿勢が大事なのでいいサポートをしてくれます。おそらく下半身系のトレーニングはスクワットに限らず問題なくできると思います。

器具系は未検証!わからない!

僕はジムに行ったりはしてませんので、ダンベルやバーベルなどの器具を使ったトレーニングとの相性はわかりません。ですが器具系のトレーニングは姿勢やフォームを重要視している気がするので助けにはなると思います。怪我の防止にもなりそうです。

ウォーキングとランニング

ウォーキングは問題無し。むしろ骨盤の位置や頭の位置が矯正された状態で歩くので、歩くのが楽になります。疲れにくくもなるので、長い距離を歩く人や長時間歩く人にはいいと思います。

ランニングはゆったりしたペースなら問題無いと思います。そして、確実にランニングは楽です。姿勢大事。ほんと大事。ただ、けっこうハイペースで走るとベルトがずれてきて腹部圧迫が始まります。そうするとまたベルトを調節しなければいけないので、せっかく走ってたいい流れが途切れてしまいます。スピードをそこそこ出すランナーの方は気をつけたほうがいいかもしれません。

まとめ

一部相性の悪いものはあるものの、基本的には筋トレとの相性も良さそうです。姿勢を改善するならBXPlusだけに頼らず、自分の筋肉もしっかり鍛えて、非着用時もキレイな姿勢が維持できるようにしたいですね。

   おしまい