腕時計はダイバーズウォッチ派 ブライトリングスーパーオーシャン

毎日つける愛用品

愛用の時計はブライトリングのスーパーオーシャンです。

買った時はダイバーズが良かったのと、ブライトリングにしてはシンプルなデザインが気に入って購入。これはジャパンエディションとかいうらしく、文字盤の所に数字が入っておりません。

僕はアクセサリーの類をつけませんが、この時計をアクセサリーの代わりだと思って着用しています。時間なんてスマホで見れれば十分という意見もありますが、カット時間や薬剤放置時間の管理など、手元で行いたい僕にとっては時計は必需品になります。

大人の男性を相手に仕事をするので、それなりのものを購入した経験というものを大事にしたいと思いました。別に見せびらかしたいとか、そういった気持ちはあまりありませんが、やはり見てる人は見ています。今はそれなりの値段でそれなりの服が手に入りますが、時計と靴はそうはいきません。過剰に自分を大きく見せる必要はありませんが、自分を小さく見せてしまう要素は排除しようだと思っています。

しばらくはこの時計と共に生きていこうと思っています。何か人生の節目があったら買い換えるかもしれませんが、しばらくはないでしょう。