【ベース練習】小指が動くようになってくると嬉しい

スポンサーリンク
ベース日記

始めてまだ1ヶ月経っていませんが、小指が動くようになってきました。

もちろんギターの経験があるとはいえ、10年やっていなければ指も錆び付いてしまいます。

何よりも実感したのは小指のパワーというか、ベースの弦が太くてテンションもあるという事を踏まえてもパワー不足感が否めませんでした。とりあえずまともな音がならなかったり、ビリビリと変な音が鳴ったり。薬指ポジション移動で誤魔化すことも考えましたが長い目でみればきちんと小指を使えるようになっておかないと色々困ると思うので、比較的真面目にクロマチックやってました。

そんなに手が小さい方ではないので、ネックの太さも今のところ気になりません。フリスコのプレベはやはりプレベなのでネックが太いのでしょう。これをそこそこ弾きこんだら細いネックで楽したくなるのかな…

今のところ弦も太いので、とりあえずはトレーニング期間だと考えて指を育てようと思います。

右手も左手も弦を抑えたり弾いたりするための筋肉が必要だし、動きがなめらかになるようにしっかり「脳」も育てないといけないですからね。やはり楽器演奏の習得は大変ですね。面白いからいいんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました