尿路結石予防にカルシウムが有効なので効率的に摂取できる食べ物を調べた

2019年10月8日

尿路結石予防に有効な食べ物

 いいぞスネーク。病気の基本は予防だ!薬や手術に頼ってはいけない。

とりあえず1食分の食べる量に含まれるカルシウムの量を調べたので見てほしい。

野菜
小松菜 136mg
モロヘイヤ 23mg
いりごま 21mg

魚介・海藻
ワカサギ 315mg
干しエビ 213mg
ひじき 180mg

大豆
木綿豆腐 180mg

乳製品
牛乳 231mg
スキムミルク 220mg
プロセスチーズ 126mg
ヨーグルト 130mg

データだけで見るとこんな感じだ。しかし調べると、カルシウム吸収率というものがあって、食品によって吸収率は違うらしい。

乳製品 50%
大豆 18%
小魚系 30%
やさい 18%

こうしてみると、吸収効率がいいのは牛乳、スキムミルク、ワカサギとなる。

だがよく考えて欲しいのは、果たしてワカサギを日常的に食べるかどうかという事だ。そして、ビタミンやイソフラボンなどを一緒に摂ることでいろいろいい事があるらしい。要するにバランスよく栄養を摂れと言うことだ。

現実的に考えると1日800mgのカルシウムを摂るには…

とりあえず牛乳は飲め!
なるべくヨーグルトも食べろ。
おやつはチーズ!
豆腐も食え!
野菜にはゴマをかけろ!
エビを食え!

という事だ。
牛乳、ヨーグルト、プロセスチーズあたりは常に冷蔵庫に待機させて、食後に食べる習慣をつけたいところ。この食品群を見る限り油断すると簡単に不足してしまいそうだ。ぜひ意識的にこれらを食べて尿路結石を予防しよう。