ジョジョリオン 107話 ネタバレ感想 東方花都の”攻撃”

スポンサーリンク

ジョジョリオン107話のネタバレ感想記事になります。未読の方はご注意ください。

前回の106話では定助のソフトアンドウェットゴービヨンドにより透龍くんに見えないシャボン玉がギャルギャルと炸裂しました。吹っ飛んでガレージに飛ばされた透龍くんの目の前にはなぜか東方花都が涙を流して立っていた・・・さて、今月はどうなるのでしょうか。

107話を読む前に僕が個人的に考察した、透龍くんの最後に関する記事も以下にリンクを貼っておいたので、どのような予想をしたのか興味がある人は以下の記事も読んでみてください。106話の感想も貼ってあります。

スポンサーリンク

ジョジョリオン 107話 東方花都の”攻撃”

扉絵は東方花都だが、タイトルが東方花都の”攻撃”

・・・・攻撃だと?誰に?まさか透龍くんに??

スタンドのデザインが初めて公開されましたね。なんというか・・・トランプですね。

今月のあらすじ(ネタバレ注意)

最初は定助のシーンから始まります。ホリーさんや虹さん、豆さんを確認する定助。あれ、豆さんの腹に空いてたはずの大穴がなくなってるぞ。こ、これはまさか・・・いつもの死ぬ死ぬ詐欺ですか豆さん!!

インカのめざめ

突然「インカのめざめ」というジャガイモの話をし始める花都さん。こういういきなり話が突拍子も無いところに飛んでいくのがたまりませんね。

どうやら花都さんは近所のアパートを借りて住んでいたらしい。それでちょいちょい東方家に現れていたというわけか。まあ、岩人間じゃ無いから住居は必要だからな。

とりあえず近づくな近づくなー」と繰り返し警告する康穂。

透龍くんに触れさえしなければ彼はそのまま敗北する。彼はもう終わってるから近づくなという。

ここまでだと常敏が死んだショックで泣いているような描写になっている。

常敏が死んだ元凶が透龍くんだという事もわかっていると康穂は判断。気持ちはわかるが離れろと警告する康穂。

透龍くんの静かな挑発

ここで透龍くんはなにやら意味不明な事を語りだす。崖の上の岩が目撃するのは夢や思い出だけで「終わって残るモノ」敗北や勝利などの区別は岩には無縁だという。これは岩人間の事を暗に指しているのでしょうか?ていうか岩?岩の思い出?ちょっと何言ってるのかわかりませんね・・・

だが家族の夢と思い出には何が残っているかと問う透龍くん。ボス特有の静かな挑発だね。

スペーストラッキング登場

ここで花都のスタンドが登場。能力名は「スペーストラッキング」ちゃんとキング入ってて素晴らしい。デザイン的にはトランプのカードがモチーフで、細身のスタンドデザイン。

康穂曰く、彼はもう再起不能だが、スタンド能力自体はまだ生きていると判断している。誘いに乗って攻撃するとワンダーオブUが発動すると読んでいる。長年のファンとしてはわかりやすいミスリードかなと思いました。

花都さんの個人情報から憲助の気持ちまでなぜかバッチリ把握している透龍くん。岩人間はサイコメトラーなのか??

トランプのカードでグシャアされる透龍くん。だめだ!攻撃してしまった!!タイトルがアレだとそう思うじゃん??ところがこれは攻撃では無いらしい。スペーストラッキングの能力はモノとモノをカードに挟んで隠せる能力。さすがにパラレルワールドにはいけないらしいが。なんか某大統領の能力に少し似てますね。

ここでワンダーオブUが東方邸に到着。早くね???

ここで花都さんが攻撃するつもりは無い事を説明。あくまでも挟んで動けなくしただけなんだって。なるほどぉ・・

なんか定助とか豆さんにはずいぶん厳しいワンダーオブUも花都さんには甘いんじゃない?見ただけで死ぬとかこの間透龍くん康穂ちゃんに言ってたじゃん・・・

そして、新ロカカカの事は常敏から聞いてすでに知っていたという事を花都が語り始める。完全な等価交換の作用の事も知っていた。

花都のカードの間に何か挟まっているのを発見してしまう透龍くん。めっちゃ焦ってる。めっちゃビビってる。

回想

ここで回想。

結構長いので要約する。

常敏の飼っていたクワガタが、偶然新ロカカカの樹液を吸って、完全な等価交換作用を発現させた。まさかここでクワガタが活きてくるとは・・・

それを常敏は発見した。新ロカカカの完全な等価交換作用は、常敏と花都はすでに知っていたという事になります。ここまでやっておいて憲助に相談するかどうか迷ってるのがアレですが、母に支えられて言わない事を決意します。この辺りの意志の強さというか、息子を支える母親像っていうのがホリーさんとかぶりますね。

カードの中身

そして現在の場面に戻ります。

「家族の呪いをあんたが全て引き受ける」

カードから出てきたのは・・

つるぎっっ

そしてつるぎと透龍くんが等価交換だ!!

うおおおうああっ

あっあああ

な・・!?なんだと!!

透龍くんのこのセリフの感じはもう確定で決まったやつですね。

花都さんはこれを狙ってガレージにやって来たんですね。

って事で今月はおしまい。

個人的な感想

タイトルと前半部、康穂ちゃんの台詞から、ずいぶん引っ張ってきた感じがありました。

最後の締めというか、決めというか、その辺が定助でも康穂でもつるぎでもなく花都さんってところがいいですね。7部でルーシーが締めたり、6部のフィニッシュをエンポリオが行うのと展開的には似てる気もします。今回の話を見て思ったのは、8部ってジョジョにしては珍しく「母親」にスポットライトが当たってますね。徐倫とかジョニィのお母さんとかチョイ役もいいところだからな。7部で一番印象深いお母さんはDioのお母さんです。

個人的には106話感想の時にチラッと立てた仮説が当たってたので嬉しかったですね。

シン・常敏とかシン・透龍くんとかはなさそうですね。

まとめ

色々と考察案件はあるのですが、ちょっとじっくり考えてからまとめたいと思います。

【直前企画】ウルトラジャンプ発売日前日にジョジョリオンの考察をしよう

108話の感想はこちらです。

ジョジョリオン108話 ネタバレ感想 最後の厄災

片手間に常秀の暴言をまとめてみた記事も書いたので時間に余裕がある人は読んでみてください。時間に余裕がない人は読まないほうがいいと思います。

・東方常秀の暴言集

ジョジョリオン感想考察

貴重なお時間いただきありがとうございます。是非シェアしてください!
スポンサーリンク
考察白書
タイトルとURLをコピーしました