【ジョジョリオン考察】透龍くんの最後はどうなる?3つの可能性を予想してみた。

スポンサーリンク

ジョジョリオンの予想考察記事です。こういう記事は漫画の続きが出てからではかけませんので今のうちに書いておこうと思います。次の話まで1週間切ってますからね。

スポンサーリンク

透龍くんはどんな最後を迎えるのか?

今までのラスボスを振り返ってみると色んな最後があります。太陽でチリになったり、考えるのをやめたり、安心なんて無い所に連れて行かれたり、死にさえ到達しなかったり。こう考えるとディアボロと吉良は結構悲惨ですね。ディオやDIO、プッチやヴァレンタインは一思いに死ねただけマシな方かもしれません。

では8部のラスボスである透龍くんはどんな最後を迎えるのでしょうか。

等価交換相手がいなくてそのまま死亡説

個人的には一番推したい説。

106話のラストで何故か突然登場した花都ですが、触れるもなぜか等価交換が発動しない。何故だぁーと焦りまくる透龍くん。なぜなのかわからないままソフトアンドウェットゴービヨンドのギャルギャルによる大ダメージにより行動不能に。

そこでネタばらし的に、実は透龍くんが花都だと認識していたのは実はただのモノで、つるぎのペーパームーンが発動して、幻覚を見させられていたというオチ。ペーパームーンは直接的に向かっていくスタンドではないためワンダーオブUの影響を受けないとかね。

大年寺山愛唱がバスを常敏と勘違いしたあのパターンと一緒のパターンです。

まあ、つるぎはとんでもなく調子が悪いと思うのですが、実はギリギリ行動できる可能性があります。ペーパームーンの幻覚は読者を騙すにも好都合なスタンドですので、これに何回も騙されました。つるぎは少年ポジのキャラクターです。川尻早人やエンポリオのようにラスボスを追い詰める役としてはワンチャンあり得るかもしれません。

等価交換を行なうも、タイミングが悪すぎて自分が厄災で死ぬ説

花都と等価交換を行い、完全復活する透龍くん。しかし、あの冬眠みたいに一ヶ月眠り続けなければいけない時期が来てしまう。岩化して眠ってしまう透龍くん。しかしワンダオブUの厄災効果は絶妙に残っている。ということで透龍くんに止めをさせない…

かと思いきや、このタイミングでまた地震が!

海の近くにある東方邸に海水がなだれ込んてきて、透龍くんは溺れてしまう!

ワンダーオブUはおそらく自然現象をガードすることはできない。あくまでも近づいてくる人に対して厄災のエネルギーで攻撃するスタンド。自分が厄災によって生命を落とすというブーメランというか皮肉というか、そういう残念な結果になるパターン。

岩人間の弱点でやられるという結果。夜露みたいな謎セリフが飛び出すと最高だな。

本体が油断してるところにスタンドに対してGOBEYONDが炸裂する説

新ロカカカはサイズ感的に少し小さかったはずです。そこで等価交換作用が不十分な状態で発動し、満足のいく等価交換が行われない。そこで動揺した透龍くん。動揺して油断してる時に、定助が病院でワンダーオブUに対してゴービヨンドを発動。今度こそ致命的なギャルギャルをブチ込むパターン。たぶん一番スカッとするパターンですが、ワンダーオブUを追うことはできないので、ちょっと可能性は低いですね。

まとめ

個人的にはつるぎのペーパームーン説が好きなんですが、どうですかね。主人公は最後のトドメというよりはその手前までの攻撃で、最後の最後は別のキャラがFINISHを決めるパターンがここ最近のジョジョのような気がします。

楽しみですね!

ジョジョリオン感想考察

貴重なお時間いただきありがとうございます。是非シェアしてください!
スポンサーリンク
考察白書

コメント

タイトルとURLをコピーしました