【ペン】ジェットストリームエッジ 0.38ミリのレビュー書きます

文房具

2月25日発売のジェットストリームエッジ0.38mm。
書き心地や使ってみた感想のレビュー書きます。

元々エッジの0.28は手帳用で使ってたんですが、本音としては0.38を望んでいました。やっぱり少し0.28って不安が残るんですよね。細すぎて。ですが0.38と言えば話は別です。たかが0.1と言うことなかれ。ファンとしては買うしかないですよね。

スポンサーリンク

外観

外観はこんな感じで、0.28のモデルと大差はありません。

四色展開でしたね。シック系がふたつと可愛い系がふたつ。

ペン先がこんな形だと、あまりジェットストリームっぽくないですよね。エナージェルとかもこういう形だったかな。

金属っぽい質感で、高級感があっていいですね。手帳とセットにするのにも良さそうですし、お店なんかで何かに記入する時にこれが出てきたら「いいねぇ」ってな感じになりそうです。

気になる書き心地は

書いてみた感じはこんな感じです。0.1ミリとはいえけっこう違いますね。

書き心地としては、0.28の時は少しかすれないように、引っかからないように丁寧に書いていたのですが、0.38はそこまで意識しなくてもスルスル書けます。早書きしてもかすれない、ジェットストリームらしさが出てますね。約0.4だと思えば0.5よりも気持ち細めがいいなあっていう人にはピッタリなんじゃないですかね。

本体は1100円(税込)、替芯も220円するので正直コスパがいいとは言えませんが、この辺はもう趣味の領域。これで手帳やノートなど「書くこと」の楽しみが増えるなら安いもんです。

初めてジェットストリームエッジを買う人は、この0.38の方が使いやすいかもしれません。もっと細かく字を書く人や、書く文字量が多い人は0.28でもいいと思います。

多色ボールペンみたいなやつで太さ違いのやつとか出ませんかね。0.28~0.7みたいな。オール黒でよいので!

コメント

タイトルとURLをコピーしました