【タイムハック7】自転車に乗るならスポーツタイプを選択しよう

スポンサーリンク
タイムハック(時間術)

自転車通学や自転車通勤は永遠に無くならない。

しかし自転車は素晴らしい。

なぜなら自転車というものは、ガソリン代や運賃などがかからない割に、そこそこ長い距離を移動できる最高のツールだからです。

こんなにエコでこんなにコストパフォーマンスの良い乗り物を他に僕は知りません。

僕自身就職してからずっと自転車通勤をしていますが、この先死ぬまで自転車通勤をやめることはないでしょう。

ただ、自転車に関しての印象は人それぞれ差があります。 僕が乗っているようなロードバイクをイメージする人、普通のママチャリをイメージする人、電動アシスト自転車をイメージする人では、自転車に対する印象が違います。

ここで言う自転車とはロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプの自転車、もしくはそれに準ずる走行性能を持つ電動アシスト式自転車のことを指します。近所に乗って行くような小さい自転車や、かなり重量の重い普通のママチャリはここでは取り上げませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

タイムハック的自転車のメリット

移動時間が安定する

車や電車と違って自転車で移動するというのは移動時間が安定します。渋滞や遅延がないため、出発時間さえ一定にすれば到着時間にそこまでブレはありません。(ものすごい向かい風の場合のみ+5分から10分ぐらいのずれが生じますここは天気を読むことによって時間に余裕を持って出発することを推奨しています)

移動時間が安定するということは細かいストレスが減るということです。僕も1度車で通勤したことがありますが、予想外の渋滞に巻き込まれてしまいました。遅刻しないかどうか間に合うかどうかと言うあの緊迫感。あれは非常に落ち着きませんので僕は車通勤はできないなと思いました。

そもそも車の移動というものは交通状況によってかなり到着時間にブレが出るため時間を意識する人間としては非常にストレスの元になってしまいます。ですので個人的には車での移動は休みの日など時間に比較的余裕のあるときでないとお勧めできません。

頭をクリアにして考え事ができる

自転車に乗ってる間というのは基本的に周りに気を使いながら乗ります。ただ、安全な速度を守って周りの見通しが良い状態でペダルを漕いでいるときは、考え事がはかどります。

体力の節約になる

より少ない力で自転車を進ませることができれば体力の節約になります。体力が節約できればその後にやることのスピードがアップします。結果的にはスピードアップによって時間お得したことになり自由な時間や他のやることに回す時間が増えていきます。

健康を維持できる

健康を維持できればそれだけ体のメンテナンスに費やす時間が減ります。余計とも言えるダイエットをしなくても済みますし、体の不調で病院に行くことも少なくなります。病院は待ち時間が長いのでタイムハック的には行くのを避けたい場所でもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。移動手段は自転車に限った話ではないのですが、僕はスポーツタイプの自転車をメインの移動手段にすることで相当時間的に得してきたと思います。日常生活にうまく取り入れて時間を有効に活用してみてください。

コメント