【漫画感想】ジョジョリオン105話 見えないシャボン玉 考察

スポンサーリンク

ついに最後の能力が飛び出した今回の話。詳しい内容に関しては詳しいブログが他にあるからそっちを見ていただきたい。

この先、ネタバレ注意!

スポンサーリンク

定助の肩から飛び出す無限ゼロ爆発回転弾

度重なる死ぬ死ぬ詐欺で有名な豆銑礼さんが解明した定助の見えないシャボン玉。ワンダーオブUに接近し、あと数センチのところで見えないシャボン玉が厄災として降りかかってしまった豆さんの洞察力と分析力には感謝しかありません。ジョジョの世界では腹に穴が開くと頭が冴えるのでしょうか・・・

かなり細かく正確な情報を(いつの間にか)定助に託した豆さん。彼はどうなってしまうのか。さすがのドギースタイルも腹に穴が空いたらダメなんでしょうか。

そんな豆さんが気づいた定助の見えないシャボン玉。それは!

無限ゼロに近い限りなく細い糸が爆発的に回転することによってそこに存在しないシャボン玉を存在させる能力。

すごいな。さすが荒木先生。「爆発的な回転」ってすっごく新しいぞ。

しかし難しい…

無限ゼロに限りなく近いっていう表現は、なんとなくものすごいことはわかるんですがイメージはしにくいですね。

無限要素って呪術廻戦の五条先生もそうだけど、すごく想像力がいるよね。黄金長方形はまだイメージがしやすかったけど、あれも無限に続くし、終わりがない。

超細い糸が超高速回転すると、そこに球体はあるけど視認することはできないって感じかな。ヘリコプターのプロペラを目で視認できないとかそんな感じかな。

豆さん曰くコントロール不能らしいので、ある意味自動追尾型のスタンド能力なのかもしれませんね。何を追尾するのかは分かりません。この世の不条理を追尾するとすれば、透龍くんを倒すためだけの能力になってしまいます。

無とは

「無」が存在するというのは、何も存在しないのか?それとも「無」という概念自体が存在するのか?

禅問答のようだ。

無は何も存在しないから無なのか、無という概念自体が存在するという事なのか。これは定助の存在自体を投影したものなのでしょうか。

定助という本来は存在しなかったものが存在するという事実。これが透龍くんを倒せる唯一無二の鍵なんですが…
存在しないものとして、存在してていいのか?存在しないものは「全くの無」であり、無価値なのか?

定助の生きる意味として、「無」は「無」として存在価値がある!として荒木先生は結論づけてるのかなと思います。

無限ゼロ爆発回転弾の能力

今の所判明している無限ゼロ爆発回転弾(僕は勝手にこう呼んでいる)の能力は、

・不条理を越えて(物理的に、概念的に)着弾させることができる

・着弾した所には穴が空く(おそらく無にする)

いずれも第一着弾者が豆銑さんって所がなんとも言えませんけどね。

四部の吉良吉影の着弾点火弾に少し似てます。あれは壁やアスファルトを越えてましたしね。

穴の空き具合はちょっとヴァニラ・アイスの穴の空き方に似てる。

勝手な考察

単純な物理的ダメージを与える能力ではない気がするんですよね。無を着弾させることで「概念」ごと無にしてしまうとしたらとんでもない能力です。さらに、もし仗世文の「吸い上げ能力」が反映され、「等価交換」の能力も上乗せになるとさあ大変。「呪い」「不条理」を無にし、等価交換する能力ということになります。

7部もそうだったんですが、次元を超え始めると能力の威力が桁違いに上がりますからね。ボールブレイカーやジョニィのACT4のえげつない威力を忘れてはいけません。ボールブレイカーなんて未完成なのにあの威力でしょ。タイム風呂敷でしょ。ACT4とか着弾と同時に死亡が確定ですよ。恐ろしい子・・・(ちなみにボールブレイカーっていう名前を見るとどっちかといえばウェカピポのレッキングボールを思い出してしまいます。)

ですが、等価交換というずっと出てきたキーワードを忘れてはいけません。そんな強大な能力、リスクもあるに決まってます。

透龍くんという厄災の塊に、東方家の病という呪い、これらを定助の無限ゼロ爆発回転弾が等価交換するとなると…

定助の存在そのものが消えてしまう可能性があります。

富豪村の時もそうだったじゃないですか。富を得るチャンスに挑戦して、失敗したら大事なものをひとつ失うとか。

すぐには消えなくても、ジョニィのように後日談で消えてしまうかもしれません。

いずれにせよ、今のジョジョの世界軸ではジョースター家はホリーさん、虹村さん、定助しかいないわけです。(あ、いや、いっぱいいたわ、家系図によれば。だが登場はしてないし、出てこなそうなんだよな。空条貞夫みたいに。)

とりあえず今の所存在感のあるジョースター家はホリーさん、虹さん、定助の三人。

虹村さん生存ルートだと、定助が消滅する可能性があります。

虹村さん死亡ルートだと、定助生存。

もしかすると、吉良吉影の精巣のみを残して吉良吉影のみ消滅、仗世文に戻るルートもあるかもしれません。仗世文、タマが4つのままってことです。

でないと、ジョースター家の血筋が途絶えてしまうんですよね。

何となく雰囲気的には仗世文が消滅して吉良が復活するという流れはなさそうです。

ですが、定助が「この世に本来存在しない存在」としてこの先生きていくという流れは考えにくい。

だから、少し悲しい気持ちにはなりますが、定助の記憶を失って仗世文が復活するという展開もあり得ると思います。

呪いや、不条理を祝福と等価交換した「奇跡」という存在として、定助は消えてしまう可能性があるんじゃないかと。聖なる遺体でさえ等価交換ですからね。

ここまで考察して、なんだか悲しくなってきましたねえ。

当たって欲しいような、当たって欲しくないような。

ちなみに、「概念ゼロ」「等価交換能力」だとすると、透龍くんの引き起こした厄災がチャラになる展開も可能性の1つとして考えてます。すると豆さんや虹さん、常敏の復活が確定。憲助さんは分かりません。定助は消え、元通りの生活に戻る…なんていうジョジョ史上もっとも犠牲の少ない展開というのも有り得ます。

ちょっと深読みしすぎかな。まあいいや、考察だし。

呪いを解くっていう表現は1話目からありましたね。

【追記】

仗世文と吉良吉影は50%50%等価交換っぽい表現になってますが、「吉良の遺体がほぼ吉良だった」という事実から見ても、定助のベースは大部分が仗世文なんじゃないかと思っています。細胞レベルでは50%50%なのかもしれませんが。最終回で帽子を取る定助がいるとしたら、中からあのハンバーグが出てくるんじゃないかなあ。定助生存ルートだと、「存在しないもの」ではなく、あくまでも「見えないシャボン玉」が存在者として存在するだけで、定助自体は「空条仗世文」として存在するんだよ!よかったね!みたいな展開になるのではないかとも思っております。そうなると、8部主人公は「空条仗世文(東方定助)」ということになり、空条とジョセフと仗助をなぞることになり、2、3、4部をなぞるんですね。ということは・・・まさかの9部はジョルノ二周目くる可能性もあります。もし荒木先生が10部までで考えてるとしたら、9部でジョルノ2周目、10部で徐倫二周目くるんじゃないでしょうか。うーん。

ジョジョリオン感想考察

貴重なお時間いただきありがとうございます。是非シェアしてください!
スポンサーリンク
考察白書

コメント

  1. f より:

    S&Wに等価交換能力があると勘違いしてない?ちゃんと読み直した方がいい。それはあくまでも壁の目とロカカカの力だ。

    • ピポ より:

      fさん
      コメントありがとうございます。105話を読んだ直後ではまだgobeyondの能力が明記されていなかったため、この時の考察は勝手に自分で考えたとんでもない能力考察になっております。

      当時の僕は概念そのものを無にするとか、シャボン玉に等価交換能力が付与されるとか、そんな事を考えていたんだと思います。

      実際のgobeyondはあらゆる理を越えるというシンプルな能力でした。ちょっと考えすぎでしたね。

タイトルとURLをコピーしました