【メインベース総選挙】皆さんからいただいた投票の結果発表!意外な一位のメーカーは!?

スポンサーリンク

突然の思いつきで始まったこの企画。投票してくれた皆さん、リツイートで広めてくれた皆さん、見に来てくださった皆さん。どうもありがとうございました。

というわけで、結果を発表していきたいと思います。

一応ランキングとしては、上位11メーカーをコメント付きで発表していきたいと思います。投票数がもう少し多ければベスト20まで並べられたかもしれませんが、弱小ブロガーの僕ではベスト11が精一杯でした。すみません。

というわけで、ランキング範囲外だけど票が入ったメーカーは「参加賞」という形で発表していきます。

別に票が多いからどうとか、票が少ないからどうとか言うつもりは僕は無いです。ただ、結果を発表するのみですね。

スポンサーリンク

参加賞

  • ダンカン
  • infinite
  • E-Ⅱ
  • kiesel
  • f-bass
  • combat
  • Warwick
  • RS guitarworks
  • エピフォン
  • FUJIGEN
  • グラスルーツ
  • レイクランド
  • musicman
  • MAYONES
  • フォトジェニック
  • SAGO
  • PRS
  • ZON
  • KAWAI
  • スクワイアー
  • Sugi
  • Xotic
  • Dragonfly

キレイにバラけてしまった印象を受けました。個人的にはトップグループに食い込むかと思っていたメーカーがWarwickとmusicmanですね。あと、もう少しXoticユーザーも多いかと思いましたが、ボクが思っていたよりも少なかったです。

何故だろうとちょっと考えてみたのですが、最近は多弦ベース使いの人が多くなってきた印象を受けますので、ミュージックマンスティングレイは「4弦アクティブベースのメイン機」として2番手に控えてる人が多いのかなと思いました。スティングレイ五弦もあるはずですが、あまり見かけませんからね。Warwickはもっと多くいそうなイメージでしたが、意外と少数派。こちらの理由はちょっと分かりません。

あと、なんとなくですが楽器屋さんにあまり置いていないメーカーさんが多いなという印象ですね。都会の楽器屋さんなら置いてるのかもしれませんが、少し都会ではない楽器屋さんだとあまり見かけない気がします。メイン機に据える楽器はさすがに試奏して買いたいなと思いますからね。なので、楽器屋さんにあまり入ってこない機体はもしかするとユーザーは少なめなのかもしれませんね。

あと気になったのが、今回の投票ではギブソンが票をとってないんですよね。0表でした。ギターなら必ずレスポールかSGあたりが入りそうですが、今回のこのベースメーカーランキングではギブソンは入りませんでした。サンダーバード使いとかいそうなんですけども。

参加賞枠とはいえ、トップ11にくい込むかどうかは僅差のメーカーがたくさんありました。ほんの数票でも順位はけっこう変わりますからね。

それではいよいよ、トップグループの発表に移っていきます。

ランキング発表

それではいよいよランキングの発表です。

八位

同率があるので、8位からの発表になります!

八位は、なんと同票で4メーカーが並びました。

まずは一つ目、

ファンドフレットでお馴染みのメーカー、DINGWALL。(3.3%)

ピックアップが3つ並んでいたり、形も独特の流線型でカッコイイ印象です。五弦ベースをよく見かけます。ローBの鳴りがいいという噂を聞きます。

紫とか、色使いも結構派手なので見かけるとおっ!!となってしまいます。

Dingwall Designer Guitars – Sleek Elite

八位の二つ目はMoon。(3.3%)

正式にはMoon custom guitarsなのかな。日本のメーカーで、ボディからネックまでこだわって作っている印象です。調べてみてわかったのですが、ラリーグラハムのアーティストモデルあるんですね。品質管理を徹底しているメーカーさんらしいです。

MOON GUITARS|ムーンギターズ
国産のギター・ベース・楽器メーカー、ムーン・ギターズの公式ホームページ。

八位の三つ目は、日本が誇る有名ブランドESP。(3.3%)

国内、海外共にアーティストさんが使っているイメージが強いです。個性の強いシェイプも特徴のひとつで、ESPはESP!って感じがしますね。カスタムメイドに力を入れているイメージが強いです。お金があればなあ・・・

ESP GUITARS JAPAN
トップアーティストに愛用されるエレクトリックギター&ベースメーカーESP GUITARS JAPAN

八位の四つ目はG&L。(3.3%)

G&Lは、ジョージ・フラートン氏とレオ・フェンダーが設立したブランドです。高出力ピックアップと多数のスイッチの組み合わせで幅広い音作りができる印象です。存在感のあるハムバッカーが印象的なベースがたくさんあります。

G&L国内オフィシャルサイト
アメリカン・エレクトリック・ギターの主流「G&L」の日本版オフィシャルウェブサイトです。G&Lについて、カタログ、カラーチャート、FAQなどをご紹介しています。このサイトは株式会社山野楽器が運営しています。

七位

7位は!

みんな大好きIbanez!!(4.4%)

Ibanezは星野楽器が作ったブランドです。現代的なフォルムが個性的ですね。自社開発ブリッジに特徴があるようです。モノレールブリッジとか、カッコイイですよね。サウンドバリエーションも豊富、ボディが軽い、弾きやすいと嬉しい要素がたくさん。メインベースにしている人が多いのも納得ですね。

Ibanez guitars - アイバニーズ公式サイト
Ibanez(アイバニーズ)の日本公式サイトです。Ibanez guitarsは、星野楽器株式会社が製造している世界屈指のギター・ベースブランドです。エレキギター、エレキベース、ホロウボディ、アコースティックギター、エフェクター、アクセサリーなど弦楽器に関する多くの製品を提供しています。機能美を追求したスタイリッシュか...

五位

5位は二つあります!!だから六位が無いんですよ。

5位の一つ目は…

Momoseです!(5.5%)

モモセは百瀬恭夫さんというシニアマスタービルダーさんの名前を冠したブランドです。カスタムオーダーなども取り扱っている高級メーカーのイメージです。やっぱりトップにくい込んでくるメーカーはオーダーした人もビルダーさんも「こだわり」を詰め込んでる感じがしますね。

Momose Custom Craft Guitars | Deviser |株式会社ディバイザー|長野県松本市のギターメーカー

五位の二つ目!これは個人的には少し意外でした。

JIRAUD(5.5%)

ジラウドもとてもこだわって作っているイメージと、福田さんの縦振動ピッキングのイメージがあります。僕はジラウドのモデルはジャズベタイプ、OPBタイプ、あとはブラッククラウドしか分かっていませんが、存在は知ってました。まさか5位にくい込んで来るとは。

四位

さて、四位は!!

Bacchus!!(6.6%)

所有ベースランキングなら恐らくトップに君臨するんじゃないかと思えるバッカス。メイン機として使っている人も多いみたいです。バッカスもいろんなシリーズがありますからね。木目がすごくキレイな印象ですし、オイルフィニッシュの機体が多いのも特徴のひとつです。最近はヘッドレスもありますし、バリエーションも豊かですし、ユーザーが多いのも納得です。

Bacchus Guitars | Deviser |株式会社ディバイザー|長野県松本市のギターメーカー

三位

三位の発表です!第!三位は!

Atelier Z(8.8%)

国産メーカが強い!!!

ジャズベタイプのボディシェイプが多いですよね。サウンド的にはドンシャリと言われますが、どうなんでしょう。3ミリの厚めのピックガード等によりスラップもやりやすいとか。

確かによく動画で見かけますもんね、アトリエZ。アトリエZのベースでみんなスラップしてるイメージが僕の中にはあります。でもあのナチュラルな木目に透明なピックガードとかかっこいいですよね。

AtelierZ — AtelierZ guitar works
AtelierZ — AtelierZ guitar works

二位

さて、ここまで来るともはや察しはついているんじゃないかとは思いますが第二位!

Fender(11%)

これは個人的にはめちゃくちゃ意外でした。なんやかんや言って一位なんじゃないかなーとか思いながら投票を見ていましたが…なんと二位。もちろんメキシコとUSAとメイドインジャパンを分けてませんから、分けてたらどうなってたかわかりませんが、まあ、バッカスも一括りにしてましたのでそこはご勘弁を。

「色々持ってるけど、メインはフェンダー」と言ってる人もよく見かけます。やはり全てのベースの始祖ともいえるブランドは違いますね。

Fender - フェンダー公式サイト
Fender(フェンダー)公式サイト:ギター、ベース、アンプを始めアクセサリーやパーツまで豊富な品揃え。イベント、キャンペーンなどの最新情報もご覧いただけます。

この投票が、総投票数1万とか10万とかならたぶんフェンダーがトップなんじゃないかな。

ここで一気に一位がわからなくなってしまった人もいるかもしれません。

一位

二位にフェンダーが来ることによって、困惑している人も多いのではないでしょうか。では見ていきましょう。一位のメーカーはこれだ!

YAMAHA(15.4%)

まさか!まさかの!!YAMAHAだァーっ!!!

いや、まさかのまさかですよ。まさかYAMAHAが1位になるなんて。10位以内に食い込めれば御の字かなあなんて思っていましたがまさかこんな。

これに関しては、そもそも企画した僕がYAMAHAユーザーであるため、そのフォロワーさんもYAMAHAユーザーである可能性が高く、たまたまYAMAHAユーザーさんがたくさん投票してくれたからかもしれないなと思っております。

とはいえ、僕の目の届かない範囲でヤマハユーザーさんは確かにいるということですね。何使ってるんでしょうね、BBか、TRBXか、TRBか、はたまたattitudeか・・・気になりますねえ。

ヤマハ | 楽器・オーディオ関連製品
ヤマハ株式会社/株式会社ヤマハミュージッ...

まとめと総評

いかがでしたでしょうか。

こうして全体を見ると、国産メーカーが強いですね。なんというか、日本でこだわった職人さんが作ってくれているメーカーさんが強い感じがします。価格帯も10万〜30万くらいの価格帯のベースを展開しているメーカーさんが多いです。まあ、メイン機の座に座っているベースですからね、いろんな買い物を経て手に入れた一本なんだと思います。

みなさん本当にいいベースをお持ちで羨ましい。やはり、お気に入りの一本で奏でる演奏はいいものですよね。

最後になりますが、急な思いつきで始まったこのような企画にご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。また皆が楽しめるような企画があったらやっていこうと思います。感想やご意見、ご要望などはツイッターで受け付けておりますので気軽に絡んでください。

ベース機材

貴重なお時間いただきありがとうございます。是非シェアしてください!
スポンサーリンク
考察白書

コメント

タイトルとURLをコピーしました