尿路結石になりたくないから予防と対策を調べた

2019年9月28日

尿路結石を予防せよ!

なりたくない病気はこの世にたくさんある。癌、心臓病、ED、胃潰瘍、うつetc・・・あげたらきりが無い!怖いよ〜!!!

願わくば一生手術をせずに死にたいと思っている僕としては病気の予防は意識しすぎてもしすぎることはない。まさに一生をかけたミッションと言える。

なるかわからない病気に関しては、健康的な生活を送ることで地道に対処していくしかない。そのためにタバコをやめ、たいして酒も飲まず、ストレッチを行って11時には床につく吉良吉影のような生活を送っている僕ではあるが、運命として遺伝子に組み込まれているものがあるのだ。

それは尿路結石だ!

僕のおじいさん、おじさん、お父さんと我が家は完全な尿路結石家庭である。

特にひどかったのはお父さんで、夜に突然死ぬかと思うような激痛に襲われたらしい。父は単身赴任中のため一人だった。そのため激痛に耐え、のたうち回りながらながら救急車を呼んだらしい。

その時の話を聞いて僕は震え上がった。そして症状の程度は違うがおじいさんと叔父さんが同じ病気をしていると知ってさらに震え上がった。

絶対になりたくない・・・!!

そんなわけで尿路結石になる原因を調べてみた。

尿路結石の原因

細かいメカニズムは医療関係のサイトに載ってるので、そちらを見ていただきたい。

1 肥満    (これはなんとなく予想がついた)

2 運動不足  (これもなんとなく予想はしてた)

3 動物性たんぱく質の摂りすぎ  これも(以下同)

4 牛乳を飲んでいない  (以外とピンポイントで驚いた)

5 野菜、海藻類が不足している

6 清涼飲料水の飲み過ぎ

7 夕食が食事の中心になっている  夕食量が多いってことですね

8 夕食を食べてから寝るまでが短い

総合すると、生活習慣病の要因になるような生活は送るなということだ。

ちなみに結石が10ミリを超えると地獄らしい。いや、絶対無理だよ・・・

いつか映画とかで悪役が「これは尿路結石が出る薬だぞ〜!んっん〜?」みたいなことを言うシーンが無いかなと期待している。僕だったらそんな薬を投与されるくらいなら簡単に白状するなあ。

尿路結石対策は

水分を摂る

水分が不足することによって尿の濃度が上がり、結石ができやすくなるらしい。

カルシウム、クエン酸を摂る

カルシウムが意外だったが、カルシウムの摂取は予防にはいいらしい。

塩分、糖分を摂りすぎない

高血圧や肥満、糖尿病予防のためにもこれは必須。

シュウ酸を摂らない

聞きなれない言葉だが、このシュウ酸っていうのがかなりまずいらしい。しかも入っているものが多い。まず意外にもバナナ。ほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、たけのこ、コーヒー、チョコレート、お茶、紅茶、ココア。

野菜関連はゆでて調理をするとシュウ酸が減るらしい。あと、カルシウムを同時摂取することで影響が減るようだ。飲み物系は牛乳混ぜが有効らしい。

プリン体を摂らない

痛風対策と同じ。ビール!

動物性タンパク質、動物性脂肪を摂りすぎない

脂っこい肉ばっかり食べないということでしょうか。これらを摂りすぎると、腸内の脂肪酸がカルシウムと優先的に結合するため、これが良く無いらしい。

まとめ

結局まとめると、食生活に気をつけながら運動をしろ!ということになる。

そんなのわかってるよ・・・って感じなので、具体的に気をつけることを。

まず水分摂取。

1日2リットルが推奨されているが、正直2リットルはかなり意識しないと難しい。朝起きて、朝食後、水筒によるこまめな補給、風呂上がり、運動前後など自分で飲むタイミングを考えてなるべく飲むようにする。

次にコーヒー。

僕も結構飲んでしまうのだが、飲む人は毎日かなりの量を飲むので、1日の限度を決めておいた方が良い。僕は1日一杯にしようと決めた。コーヒーの代役に白湯なんかを飲むと、マイナスが一気にプラスになりそうなのでなるべく頑張る。

あとは運動。

運動と食事をセットで意識するとかなり体調管理に有利になる。運動食事睡眠のバランスをきちんととれば、恐怖の尿路結石は防げるはずだ。

病気を防ぐのは本人の努力。頑張ろう。