整えるのと変化させるのはどちらが大事なのか考えてみた

2019年5月10日

「自分が変わらなければいけない」という言葉が世の中には溢れています。現状の自分に満足せず、常に確認と改善と行動を繰り返し・・・俗に言うPDCAサイクルというやつです。

もちろん変わらなければいけない、現状のままではまずい・・そんな時は変化が必要だし、大事です。変わりたい時は全力で変わった方がいい。しかし、毎日毎日変化を目指していると人は疲れてしまいます。

どちらかといえば、日々の生活の中では「ちょっとした歪み」や「何となくの不調」の方が多いのではないかと思います。それを定期的に整えると快適な日々が送れる。感動的な喜びではないかもしれませんが、不調がない一日というのはすごく気分がいいものだと思います。

変化させるのと整えること、どちらも大事ですが、今の自分にどちらが必要かを見極めて過ごしていくことが大事なんでしょうね。