【タイムハック】時間は誰にでも平等で大切。だからお金と同じくらいこだわれ!

スポンサーリンク
タイムハック(時間術)

皆さんは貸したお金が戻ってこなかったという経験はありますか?

僕は今のところその経験はありません。ラッキーなことに。お金に関しては友人同士でも貸し借りをするなと言う一般的な感覚が日本には浸透しているからだと思います。

では、待ち合わせの時間に遅刻されたことは?

意味もない雑談に付き合わされたことは?

遅い仕事のせいで帰るのが遅くなったことは?

これは心当たりがたくさんあるかと思います。お金のトラブルはそんなに多くないものの、時間のトラブルは結構日常に転がっています。

僕はそんなに年中怒ったりしてる方ではないのですが、非常に心がザワつく瞬間があることに気付きました。それも最近。

それは、仕事の予約の時間に遅れてくる(もしくは異常に早すぎる)時です。おそらく日本人のほとんどが、5分位ならいいだろうくらいに思っているんでしょうね。会社に行くときはそうじゃないんでしょうけど…

日本においては時間にルーズな人は信用を失ってしまいます。そしてたとえ時間に間に合ったとしても、バタバタと駆け込み滑り込みセーフの人と、余裕を持って涼しい顔で現れる人では印象がまるっきり違います。

人は平等に24時間の時間が与えられています。これは全ての人に対して平等です。

なんとなくいつも時間に余裕がなくバタバタ過ごしている人と、時間に余裕を持って計画的にゆとりある生活を送っている人がいるのは何故かというと、時間に対する意識と時間の使い方に大きな差があるからだと考えます。

少なくとも死ぬまでは止まることなく時間が流れていきますので、その時間を無駄なく使っていくことができればより良い人生になると思いこのテーマを中心に書いていくというカテゴリーを作ろうと思います。

お金を急に増やすことは難しいし、年収を一気に上げることも簡単ではない。

ですが、時間の使い方は意識と工夫でどうにでもなります。

時間の使い方にこだわることで、最終的に心身の健康とお金がゲットできればこれほど良いことはないでしょうね!

そんなタイムハックカテゴリーをこれからよろしくお願いします。

コメント