【姿勢改善】Style BX Plus 体験して買って使ってみたので感想を書いていきます

ギア

姿勢改善にStyle BX Plus

リファやシックスパッドで有名なMTGさんの姿勢改善系アイテム。スタイルビーエックスプラスをなんと衝動買いですよ。

胸を開いて姿勢の改善をサポートし、猫背や肩こりの解消を助けるアイテムです。首や肩の負担が減ります。
肩が内側に入ってしまっている巻き肩。これを改善をサポートする作用があるそうです。正しい位置に肩を持ってくることで頭を支えるのが楽になります。

着用するだけで自然に姿勢が矯正される

百聞は一見にしかず。比較画像をのっけていきます。

できるだけ力を抜いて自然に立ちました。(目線ミスった)着用前はやや首が前に出ていますが、着用すると首の位置が自然と後ろにずれます。このほうが首の負担は少ないんですって。

姿勢が良くなると見た目が良くなる

猫背気味の人は頭が前に出て背中が丸まりますが、背筋が伸びることで背が伸びたような感じになります。

凛とした姿勢のほうが人は素敵に見えますよね。男女問わず。

日常生活のサポートに

立ち仕事や歩き仕事の人はもちろん、掃除洗濯に料理などの家事においても姿勢が悪いと疲れてしまいます。そういった一つ一つの疲労が軽減されるのは嬉しいですね。

色の展開と服との相性


白と黒の2色展開だそうです。服から透けにくいのは白なので着用したまま出かけたい人は白の方が良さそうです。
透け感のある服は着ないという人は黒でもいいかもしれません。
あと、うしろの首のあたりにサポート部分がチラ見えするので首元が大きく開いた服は避けたほうが良さそうです。

きちんとフィットさせれば服の上からボコボコしてくることはなさそうです。

店舗体験をオススメします

今回僕は宮城県名取市のイオンモールで実際に着用してみました。姿勢改善には僕の妻のほうが関心があって、それで店に入ったのですが、僕も興味はあったので一緒に体験。 効果を実感して二人とも購入という流れでした。こうしてブログを書いてて言うのもアレですが、文章や映像よりも実際に着用してみるのが一番だと思います。

特に効果を実感しやすいのはStyleBXplusを外した時です。

一気に腕の重さを実感します。

結構腕って重いんですね・・・

ちなみに体験できる直営店は

宮城  イオンモール名取

埼玉  浦和パルコ

千葉  イオンモール幕張  ららぽーとTOKYO-BAY

神奈川 ららぽーと湘南平塚  グランツリー武蔵小杉

静岡  静岡伊勢丹  松坂屋静岡店  遠鉄百貨店

愛知  プライムツリー赤池 ららぽーと名古屋みなとアクルス  松坂屋名古屋店

京都  京都タカシマヤ

大阪  グランフロント大阪

だそうです。正直宮城県以外は場所がよくわからないので公式のリンク貼っておきますね。↓

Style直営店一覧 | Style直営店のご案内
Style直営店のご案内。身体は、美姿勢を記憶する。流れるようなS字カーブを描く姿勢は美の基本。人間本来の美しさを引き出します。Body Make Seat Style (ボディ メイク シート スタイル)。

  

注意点

医療器具ではなさそうなので、一応説明書に書いてあった使用上の注意をざっくりと抜粋します。

・背骨や腰の治療用ではない

・ヘルニアの人、座骨神経痛の人、アレルギー体質の人、動脈瘤を指摘されたことのある人、血行障害を起こしたことがある人、装着部位に傷や怪我がある人、妊娠中または妊娠の可能性がある人、成長期の子供は使用しない。

・寝る時や激しい運動、危険を伴う作業時は使用しない。

・加工、改造、修理しない。

個人的感想

立体機動感

コンプレッションインナーは連日使用ができませんが、これなら毎日使えるのがいいですね。効果はすでに書いた通りですが、店員さんの分かりやすい説明がとてもよかったです。(こんなブログより詳しいしわかりやすい)

まだ使い始めて間もない(数時間程度)なので、継続使用しての感想はまた後ほど書きたいと思います。

一日着用した感想はコチラ

【Style BX Plus】着用感想
Style BX Plusを一日着用した感想朝から晩まで着用してみました。色々と考えるよりもやはりやってみるに越したことはないですね。つけ方も色々検証してみたのですが、大前提として「ウエストベルトは腰を覆うようにかなり下ま...

筋トレとの相性はコチラ

StyleBXPlusをつけたまま筋トレをした感想
StyleBXPlusをつけたまま筋トレをしてみる筋トレにも姿勢が大事だという話はよく聞く話ですし、正しい姿勢に矯正された状態で筋トレをしたほうが効果や効率が良さそうなので、つけたままやってみました。各筋トレの正しいやり方はいろん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました