ピポ日記3月7日 タイヤとソールがコンチネンタル ゲームの話

なぜか5時起き生活が続いております。なぜこうなったのか・・・比較的早くなるようになったとはいえ、きちっと5時に目を覚ましてしまいます。で、いつも不思議なのが夢ですね。今日の夢はなぜか学校で英語の授業を受けておりました。グローバル社会における英語の重要性を今更無意識が認識してるのでしょうか。謎ですね。

タイヤとソールがコンチネンタル

火曜日に自転車のタイヤを交換したんですよ。どんな衝撃が加わったのかわかりませんが、気づいたらタイヤが裂けかけていて…あわてて自転車屋さんに走りましたね。

で、ロードバイク用のタイヤってまあまあお値段もするんです。後輪だけでも5500円に消費税です。これに工賃入れるとまあ、七千〜八千くらいしますので、いつの頃からかタイヤとかチューブとか自分で交換するようになったんですよ。YouTube見ればだいたいやり方はわかります。

タイヤのサイズと路面抵抗

で、今回選んだタイヤがコンチネンタルのタイヤ。名前はわかりません。サイズは700×25cですね。ガチのロードレース用は700×23cでもう一段階細いです。自転車のタイヤは細ければ細いほど路面抵抗が減るため、走りが軽くなります。

走りが軽くなるというのは、同じスピードを出すのにより少ない力で漕げるという事であり、同じ力ならより早いスピードが出るということなのです。

自転車通勤の人は、是非ともロードバイクやクロスバイクに乗って通勤する事をオススメします。

体力の節約になりますし、爽快感は抜群です。恐らくメンタルにもよい影響を与えているに違いありません。

ウルトラブーストのソール

で、話を戻すと僕の履いているウルトラブーストのソールもコンチネンタル社のゴムなんですよね。

僕は歩く時も自転車に乗る時も足元はコンチネンタルさんのお世話になっているという訳です。寝るときは足を向けて寝れませんね。

ゲームの話

最近のゲームはずいぶんグラフィックも良くなりました。ですがそのグラフィックや多彩な演出の影響で「難しそう」と思う人も多くなった気がします。今日はこれについて考えてみたいと思います。

ハードとゲームシステム

ファミコンやスーファミは省きますね。PS3とPS4ではゲームシステムにかなり大きな違いが出ました。それはPS4になってから「オープンワールド」のゲームが増えたところに原因があると思っています。

オープンワールドとは

簡単にいえばどこでもいけちゃうシステムのことです。物語に関係のない所まで自由に冒険ができます。自由度が高い反面方向が分からなくなったり、脇道に逸れてしまってなかなか話の本筋が進まないといった現象が起こりますね。これが人によって向き不向きがあるんです。

難しくなった原因 カメラ操作

こういうゲームは左スティックでキャラクターを操作して、右スティックでカメラ(視点)を操作します。これができないという人が多いですね。ですがこの先出るゲームはこういうシステムが多いはずなので苦手な人はマスターしておくといいかもしれません。

難しくなった原因 ボタン操作

最近のゲームはかなりボタンをフル活用しますね。十字キーは装備品のショートカットに使われ、アイテム使用は箱ボタン、三角ボタンで片手持ち両手持ち切り替え、バツボタンはローリングやダッシュ、攻撃はR1R2で切り替えてLボタンでガードやパリィなど・・・(ダークソウルの場合)これがゲームごとに違うと思考回路はショート寸前のセーラームーン状態になりますね。あまりいろんなゲームを並行してやらないほうがいいのかな。

チュートリアルは丁寧

難しくなった分チュートリアルは丁寧ですね。一つ一つの操作をやってみながら丁寧に解説してくれます。ある程度の有名タイトルなら間違いないでしょう。

結論

難しいかどうかが「コントローラー操作に慣れれるかどうかにかかってくる」ということになりそうなので、慣れていない人はコントローラーに慣れましょう。車の運転も同じで、車の運転が怖い人、苦手な人は運転技術に不安があるからです。そこを解消すればきっと楽しめるはず!

今日のアイテム

100均のプラスチックケース

たしかセリアで買いました。何がいいかって言うとモレスキンノートがすっぽり入ることと、まとめてペンなども放り込める所ですね。

割としっかりしているのでカバンに入れておけば雨などにも耐えられますし、ちょっとしたプリントなら入れておく事もできます。ペンケースを別に用意するよりも楽です。

ほぼ日手帳のカバーとかすごく高価な印象ですが、ボクはこういうのでいいかな…まあ、ほぼ日手帳使わないのですが。(続かないから)