ピポ日記15号 充実した1日を過ごすコツ 力業系整理収納アドバイス 今日のお●んぽ

2020年7月17日

どうやら風邪をひいてしまったようです。鼻水が出てきて微熱。まあタイミングがタイミングだけに「たかが風邪」でもなんか警戒されるんですよね。まあ後々何か言われても嫌なのでぱっぱと直して健康体に戻りますよ。

午前中はYouTubeを見て涙しました。

僕の好きなロマサガシリーズの音楽を作曲した伊藤賢治さんのミニライブ映像。いや・・・これは・・・感動ですよ。メタルですよ。うーん最高。

充実した1日を過ごすためのコツ

34年間生きてきて、まあ何百日も休日というものを経験してきてわかったことがある。充実した休みとなんとなく浪費してしまった休みの違いだ。ちなみにこれを書いている今日はちょっと休みの充実度は甘かった。(冒頭のYouTubeは最高だったが)

前日の心構え

明日はこれをして過ごそう!と前日の夜に決めている場合は朝から割とスムーズに行動できることが多い気がします。逆を言うと、「明日は何をして過ごそうかなあ〜zzz」みたいな時は割と浪費してしまいます。なんというか、目的意識があるかないかでずいぶん違うなあと思いますね。

「明日はだらだらして過ごそう!」と決めている時は、朝から気合を入れてダラダラすることができます。気合いの入ったダラダラっていうのも意味不明かもしれませんが、気合いの入ってないダラダラよりも気合いの入っているダラダラの方がより充実度が高いのです。

何も決まってなくてもとりあえずやったほうが良いこととは

まずはいつも通りの時間に起きること。酒が残っているとか体調が悪いとかの場合を除けばいつもよりゆっくり寝ているメリットはほとんどありませんね。そしていつも出社するぐらいの時間にはご飯や身だしなみなども整えておいたほうが良いと思います。

まあ、最悪ご飯が遅くても身だしなみ関連はしっかりやっておいたほうが良いと思います。最低でも着替える。

パジャマのままだと出かける気や行動する気が起きなくなってしまうからです。やはり着るものが精神に与える影響は大きいなと思うのですが、パジャマを着ていると心がアクティブモードにならない。なのでこの「着替え」というのは大事ですね。

在宅勤務対策にもなるのかな

僕は在宅勤務できない仕事ですから縁がないのですが、在宅勤務の際も「仕事」っぽい服装に着替えるのは重要かと思います。スーツとかまで着るかどうかはともかく、いつでも人に会える服装に着替えることが鍵ですね。

充実感が生まれるのは、無駄なく休日を使い切ったとき

休息の時間なら休息の時間、ダラダラ時間ならダラダラ時間として無駄なく使いきれればその休日は充実したものになるはずです。遊びやイベントも一緒ですね。さて、明日も休みなのですが何をしようかな・・・

力業系整理収納アドバイス

世の中には整理収納アドバイザーとかいうのがいるらしい。存在自体は別に否定はしない。ただ死ぬほどそういう本が本屋さんに並んでいるのを見ると僕もアドバイスしたくてうずうずしてしまうので書いてみようと思う。参考にはならないかもしれないが。

整理収納の掟 其の一

とりあえず他人に整理収納の知恵を借りようとする人はそもそもモノの絶対量が多い。そしてそれに気づいていない。管理しきれる程度の物量にするのが掟其の一だ。これができないならどんなテクニックも一時的な処置で終わってしまうでしょう。(整理収納の本やメソッドを見ること自体が好きな人もいるのでそういう人は例外です)

整理収納の掟 其の二

整理収納グッズは多い(カゴ、引き出し、棚、etc..)。この整理収納グッズがさらなるカオスを生んでいる可能性があるのでそこも疑ったほうがいいですね。デッドスペースを埋めれば埋めるほど物量は増えます。

整理収納の掟 其の三

整理しにくいものを見極めよう。小さなゴチャゴチャした小物が溢れている人もいれば、雑誌が溢れている人もいる。自分が管理しきれないものの傾向を見極めて注意するだけでもかなりマシになります。僕は油断するとあっという間に本が増えるので、定期的に売ったり処分したり電子書籍で買ったりしてます。

整理収納の掟 まとめ

モノが少ないほうが整理収納的にはやや有利ですね。極端に減らす必要はないと思いますけど、多いのは精神衛生上良くないと思います。

今日のお●んぽ

今日は近所のカフェでお昼でも食べようと思って息子と散歩してたら急遽お休みだと書いてある。なんだか心配ですね。

というわけで近所の中華料理屋に行って焼肉定食を食べました。

今日は非常に風が強く、三月にしてはずいぶん寒かったです。