ピポ日記3月9日号 意外と知らない美容師のハサミの種類 共感と見た目の男女差 他

スポンサーリンク

まだコタツをしまうには早いという事で、帰ってご飯を食べてお風呂に入ったらコタツに入ってしまいます。しかし、コタツに入るとかなり高い確率で寝てしまい、1時くらいに目を覚ましてあわててフトンに入ります。なんなんですかね、あのコタツの魔力と言うのは…

意外と知らない美容師のハサミ

僕の商売道具でもあるハサミ。たまに聞かれるのでなんとなく今日はハサミについてお話ししようかと思います。

とにかく切れる

髪の毛限定ではありますが、とにかく切れます。よく切れる刃物は素晴らしい!もう、包丁とかナイフとか、切れ味が悪いとイライラしてしまいますね。よく切れるハサミは髪の毛が「パツン」と切れます。切れ味が悪いものは「ジュバッ」っと切れます。まあ、細い違いですがこの差は大きいですね。

手もよく切れる

当然ですが手や指もよく切れます。かすっただけでもしっかり切れてます。切れ味のいいやつはあまり痛くありません。切れ味が落ちてるやつで切ってしまうと痛いです。

切りどころによっては血が止まらなかったりすることもありますね。僕も一回深くやってしまったことがあって、血が止まらないので指の根本を輪ゴムでグルグル巻きにしたら、今度は血が通わなくなって紫になってしまいました。あれは焦りますね。

ハサミで指を切ってしまったら、根元を軽くゴムで圧迫して傷口を直接圧迫する直接圧迫法を試みましょう。30分くらい抑えてればきっと止まるはずです。ダメなら病院で縫ってもらいましょう。

ハサミの種類

大きくわけて3種類あります。ウェットカット用、ドライカット用、セニングシザーの3つです。それぞれ何が違うのでしょうか。

ウェットカット用

髪を濡らした状態で切る時のハサミですね。とりあえず切れ味が重要です。切る時のパワーや感触で刃の断面の形が違います。ん?逆だ。刃の形によってパワーや感触が違います。代表的なのはハマグリ刃、剣刃など。

ドライカット用

髪を乾かしてから切る時のハサミです。乾かしてから刃を滑らせるようにカットしたりするので、切れ味というよりは適度に髪の毛が逃げていくような刃の形をしています。笹刃、柳刃、鎌刃など…それぞれ毛を逃がしたり、刃先だけは毛を逃がさなかったりします。

セニング(スキバサミ)

クシ付きのハサミというか、髪の毛の量を減らすためのハサミですね。削ぎ率というものがハサミごとに決まっていて、一般的には15~30%くらいのものが多いです。30%なら毛束の3割くらいの毛が切れて、量が落ちるということですね。

50%というかなり火力高めのものもあったり、8%とかいうめちゃめちゃニュアンス程度の削ぎ率のものもあります。先輩が50%の高火力セニングシザーを持っていたのですが、名前が「バルス」でちょっと笑いました。

僕は一度25%くらい量が取れるよと言われてセニングを買ったことがあるのですが、実際10%くらいしか取れない不良品をつかまされたことがあります。8万くらいしたんですけどね…くそう

価格相場

ピンキリですが、安くて3~4万、高いと25万〜とか普通にあります。僕のはウェット用13万、ドライ用8万、セニング8万くらいなのでそんなに高くはないです。そろそろ買い替えたいなあ〜

素材

色んなメーカーさんがハサミを作っているのですが、素材にみんなこだわってたりします。やはり硬度が高く、切れ味の劣化が少ないものが好まれるので、メーカー独自の特殊合金があったりします。

その他要素

3Dハンドル

ハサミの親指を入れる(引っ掛ける)ところがぐにゃりと捻られた形状に加工されているものです。開閉が楽になるので腱鞘炎防止に役立ちます。僕のは違います(僕はあまり3Dが好きではないので)。

スリット

刃先に細いスリット的なものを入れることで毛の逃げを抑えて力強いカットを可能にするものもあります。

特殊コーティング

刃を特殊な素材でコーティング(チタンなど)して、切れ味を長持ちさせる加工です。通常よりも刃の劣化が少ないらしいです。いいなあ…

内部ベアリング

刃のネジ部分がベアリングになっているものがあります。ダブルベアリングやらトリプルベアリングやらたくさん入っているものもあります。ベアリング入りの方が開閉がスムーズになりますね。僕は開閉回数が多いのでベアリング必須です。

ブラックコーティングやらピンクゴールドやらヴィンテージ加工やら、まあいろいろありますね。個人的には普通のでいいのですが、まあ見た目にこだわる人種ですからね。

最後に

普通に考えたらこんなハサミのなんたるかを知ったところで実生活に影響はありません。ですが、今度美容室に行った時にでも美容師さんにハサミや櫛、カラー剤などについて聞いてみてください。みんな道具にはそれぞれこだわりを持ってますから教えてくれるはずです。

副次的な効果もあって、単純ですが美容師は自分に興味を持ってくれる人には丁寧に接してくれます。(逆もまたしかりなので注意)いいサービスを受けられる可能性が上がりますので、ちょっとハサミについて聞いてみてもいいのではないでしょうか。

おしゃれな男が評価される意外な理由

おしゃれな男が評価されるのはなぜか

大前提として、女性はおしゃれが好き、できることなら綺麗になりたい、と多かれ少なかれ思っていることとします。

結論から言うと・・・

「女の人の美意識を理解してくれそうなのがおしゃれしてる男」なんです。

ダサいと何が悪いのか

簡単に言えば、「綺麗になって意味あるの?」「おしゃれって何が楽しいの?」とか言いそう。もっと抽象化すると、「女性への共感能力が低そう」だからダメなんですよ。(実際どうかはともかくとして)

そもそも交際するとか結婚するとかセックスするとかそういうことは、少なからず信頼関係だとか共感だとかが必要になってきます。これを短期と長期で考えるとセフレからカップル、夫婦など関係性が変わってきますね。

息の長い関係でいるためには「生活レベルでの共感」が必要になります。顕著なのは食事なんかですね。料理が趣味の女性とカップラーメンが至高の食事と思っている男性はうまくいかないでしょう(たぶん)

話を戻しますが、見た目に気を使わない男性というのは、その見た目から「女性が見た目に気を使う気持ちを理解してない感」がありありと出ているからダメなんですよ。少なからず自分が「かっこよくなりたい」と思っている男性は女性が「かわいくなりたい」という気持ちはわかってあげられるはずなので。

優しいけど共感してくれない人vs優しくないけど共感してくれる人

難しいんですけどね。まあ、暴力とかハラスメントの類は問題外ですが、これはどっちなんでしょうね。まあ、共感してくれないってのは深く探れば自分に興味を持ってないってことなので、本当は優しくないのかもしれません。これはどっちがいいのやら。

実践してないとわからない

自分が実践してないことは、共感にも限界があります。健康や美容は特にそうで、なんとなく理解してるつもりで共感してるふりをするとバレます。知ったか共感ですね。僕が若くいることの努力をやめたらものすごく失客するでしょうね。

おしゃれでもモテない人は

これは想像しやすいのですが、「おしゃれしてる俺かっこいい」「おしゃれしてる私可愛い」  

だから高評価お願いします!!

みたいな関心のベクトルが全て自分に向いている人はもてません。まあ、モテるっていうか人間関係も微妙な感じになりますね。

行動理由が自分中心だとやっぱり評価はされづらいんですよね。で、全て他人に関心があるなんて人はなかなかいないと考えると 、ここもバランスなんでしょうね。

まとめ

他人の美意識に共感出来るくらいの美意識は自分でも持ち合わせていた方がいいということですね。

今日の気になったこと

雑誌を読んでたら出てきました。何が気になったかっていうと、

「エロスとヘルス」

素晴らしいですね!

ちなみに僕は神崎恵さんの大ファンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました