ピポ日記3月6日 「痩せる」について考える アリストテレスの内的幸福と外的幸福 他 

スポンサーリンク
日記

地震の時もそうでしたがこういう事態になってくると美容の力の小ささを思い知りますね。元は衛生的な仕事で医療に近い仕事だったなんて言われてますが、それも遠い昔の話。命や株価の前ではファッショントレンドなど無力だなと思ってしまう毎日を過ごしております。また立て直しだな・・ちくしょう

痩せるとは

先日本屋に立ち寄って、「デスストランディング」のノベライズ版を購入。ゲームのノベライズ版は昔からとっても好きなのです。最近のゲームは音声付きなので、キャラクターの声が想像しやすいですね。昔から声優の大塚明夫さんの大ファンです。

簡単にできる痩せトレ

その時にたまたま一緒に並んでいた人が「簡単にできる痩せトレ」みたいな本を買っていたんですよ。まあ、人って簡単なものに飛びつきやすいですよね…たまたまタイミング的にに僕も痩せたいと思っていたので、今日は「痩せる」ことについて考えてみたいと思います。

痩せてるってどれくらい?

痩せたい痩せたいと皆言いますが、どれくらいの体型であれば良しとするのかをしっかり決めなければなりません。見た目で痩せたいのと単純に体重を落とすのでは少しやり方も違うでしょう。

僕の場合は腹に余分なモノがつき始めている感覚があるので、余分な脂肪を無くしつつ、肩や胸などにもう少ししっかりした筋肉が欲しいなと思っています。

僕の現状

現在の体重は66キロ。身長は174センチなので普通体型です。ただ体脂肪率が問題で、これが17パーセントくらいあります。なので、体重はマイナス1~2キロでいいのですが、体脂肪率を3%くらい落とさないと理想体型にならなそうなのです。

となると、トレーニングと同じくらい食事の質が大事になってきます。おそらくプロテインどうこうの前に、食事の炭水化物の削減が鍵です。その減らした炭水化物の分タンパク質を多めにとっていく作戦をとります。

痩せるには摂取カロリーよりも消費カロリーを高めることが絶対条件なので、細い計算はしなくてもいいのでとにかく「食べすぎない」ことを心がけます。痩せること自体がストレスフルな行為なので、なるべくストレスは減らします。

そして運動によるカロリー消費効果はあまりあてにしない方針でいきます。十数分程度の運動など一個のシュークリームに軽々と蹂躙されてしまいますから…

それでも別の意味で運動は大事なので続けていきます。

いろんなメソッドが流行るわけ

いろんなメソッドが流行るのは、食べたいものを食べながら痩せたいという普遍的な欲があるからです。痩せたいのなら無理のない範囲で摂取カロリーを抑えるのが一番有効なんですけどね。

摂取カロリーが増える具体例

ちなみに摂取カロリーが増える原因の1つとして、「ご飯のすすむおかず」の存在があります。つい白米をかきこんでしまう美味しいしょっぱいおかずです。
想像してみてください、スープなしの素のラーメンを大盛りで食べるなんて地獄ですよね。やはりおかず一つで炭水化物の量は変わるんですよ。

まあ、食事だけだと効率が悪いからトレーニングも並行するんだと思うのですが。トレーニングをやっていることに甘えて摂取カロリーが増えないといいなと思っております。

ちなみにおかずを食べ切ってから米のみを単品で食べるとかなり摂取量が抑えられます。食事の順番を工夫するだけでも効果ありますね。さあ、一ヶ月後はどうなっているのでしょうね・・・

アリストテレスの人生相談を読んで

今この本を読んでいるのでちょこちょこアウトプットしていきます。

内的幸福と外的幸福

内的幸福とは自分の中で(気分や心)が幸せな状態です。一般的にはこれこそが幸せだと言われます。外的幸福とは、見た目が良い、友達が多い、お金を持っているなど心とは別の、物質的な幸福ですね。

アリストテレスは現実的

彼の考えでは、内的幸福だけでは総合的な幸福になるのは難しいということになっています。もちろん外的幸福、お金や家族がいればそれで幸せかと言われれば必ずしもそうではない。お金を持っていても常に不安があったり、トラブルを抱えていると幸せではない。けれども、心が満たされてさえいれば、友人もいなく、一人で、お金がなくても幸せかといえばそういうわけでもない、という極めて現実的な思想を持っています。この辺りは儒教の教えなんかとは違うところなんだそうですね。たしかに。どちらの幸福も求めていきたいところですね。

今日のアイテム

logical Air swing notebook

非常に軽いノートです。前にも一度紹介はしましたが・・・

まあ、とにかく軽いです。そして薄い!それをよく捉える人と悪く捉える人がいそうですが。ガンガン書く用のノートとして使っています。僕は考え事をするときはノートとセットにすると捗ります。ですが、いいノート(モレスキンなど)を使うと「綺麗に書きたいなあ」という欲が出てきてしまうのでこういう普通のノートに書きます。結構ぐちゃぐちゃに書いてしまうので。

色が綺麗

何と言っても表紙の色合いが綺麗です。これは黄色ですがいろんな色があります。個人的にはキャンパスノートは薄いパステルカラーのイメージなので、こういうビビットカラーは逆に新鮮ですね。ノートを複数持っていて、色分けしたい人にもオススメです。

今日は金曜日

さて、あっという間に今週が終わりそうです。もうひと踏ん張り頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました