夏休みの反省〜時間編〜

夏休みの時間の使い方を振り返ろう

貴重な休みは有効に使うべきなんですが、今回の休みはうまく時間を使えたのかを振り返ってみようかと思います。

一日目

僕の地元、秋田県能代市までは結構距離があり、車で高速使っても4、5時間かかります。なのでいかにスタートを早く切るかが課題でした。そこで僕がとった策は朝四時起き四時半出発という力技。一応前日の夜にガソリンを入れたり準備の類は終わらせておきました。四時半出発は交通量が少なく快適でした 。そんなに暗くもないので運転に支障もなし。高速でも変な車とかに遭遇しなくて済みました。

秋田に午前中に着くのは僕の中では快挙でした。やはり朝のフレッシュなうちに集中して運転したほうが効率がいいみたいです。おかげで昼から夕方にかけて地元をいろいろ回って遊べてよかったです。

二日目

嫁が先に帰るということで秋田までドライブがてら送って行きました。高速を使って行ったものの、一時間近くかかりました。あまり下道と差がない印象。帰ってきてからは荷物を積んだり下ろしたり・・・なんだか荷物の運搬に時間を取られた感じでした。ここは反省点。荷物はコンパクトにまとめて移動をスムーズに。

三日目

三十八度という高過ぎる気温のためあまり外出せず家でのんびり。これはこれでゆっくりできていい感じでした。

四日目

帰りの高速道路で渋滞に引っかかり多少のロス。こればかりはお盆時期なのでしょうがないのでしょうか。気まぐれでいつもより手前で高速を降りたのですが、下道の4号が混んでてまたロス。素直に最寄りのICまで行くべきでした。お盆や連休などの混んでる時期は、気まぐれで寄り道をしないほうがよさそうですね。

荷物を降ろすのも一苦労だった上に、その荷物を片付けるのも一苦労。時間の有効活用のためには準備や片付けは最小限に抑える工夫をしたいですね。

まとめ

・出発はなるべく朝早く

・荷物はできるだけ少なく

・混んでる時期は気まぐれで寄り道をしない

この反省を今後の旅行につなげたいと思います。