ナタデココミルクティーが売っていたので買ってみた

ナタデココミルクティー

今日はスーパーに行った。スーパーに行ったらこんなものが売っていた。 これだ。

僕はしばらく前から 「タピオカブームの次に来るブームは何か」を真剣に考えていた。そして僕がたどり着いた答えは「ナタデココジュースの再来」という答えだった。

僕が小学生の時の話だ。我が地元である秋田県は割と近くに温泉があった。僕のおばあちゃんの趣味は温泉通いだったので、小学生の僕はよく一緒に温泉に行ったものだった。お風呂から上がると水分補給も兼ねてなのか、「風呂上りの一杯」を飲むのがお決まりのパターンであった。その時僕が選ぶのは、「つぶつぶグレープフルーツジュース」「アンバサ」「ナタデココジュース」のどれかだった。あの独特のコリコリとした食感の魅力で比較的ナタデココの率が高かったような気がする。

そんな感じの思い出を持ってる人はいっぱいいるはずだ。

ん?そんな思い出はないって??

それは忙しい日々に追われて忘れているだけだ。誰だってきっとある。

ナタデココが流行ると思った理由

その1 見た目

あの半透明な感じと切り方によってサイズが調整できそうなあの感じ。タピオカの黒いつぶつぶだって「インスタ映え」とか言われてたわけだし、いい感じなんじゃないのって感じだ。星型とかにしてもいいだろうし、着色したっていい。最近のインスタ至上主義みたいな感じは正直気にくわないが、買ったものを写真撮ってSNSというスーパーコンボはもはや現代のスタンダード。見た目的には映える食べ物だと思う。

その2 食感

あのコリコリした独特の弾力は、大人にとっては懐かしく、若者にとっては新鮮に映ること間違いなしだ。タピオカ仕様のあの太いストローがあれば飲めるはず。というよりもはやストローなんて使わず直接すすれと言いたい。そっちの方がゴロゴロしててうまいはずだ。

その3 健康にいい

実はナタデココは水分が99%でかなりカロリーが低い。食物繊維もバッチリだ。タピオカのようにカロリーを気にする心配がない。これが便秘に効くとかダイエットにいいとか言われ始めた日には大ブームが起こることはもはや間違いない。

その4 意外な将来性

なんと、ウィキペディアで知ったことだが有機ELディスプレイの透明基板として使う研究が注目されているらしい。すげえ!!詳しい原理は知らん。でも何かわからんがくらえ感があるというか、謎だけどすごい子って感じがしてグッドだと思う。

飲んでみた感想

以上の理由から僕はナタデココに未来を感じている。そんな中見つけたこのナタデココミルクティー、一回は飲んでみなければという使命感にかられて買ってみましたよ。

ミルクティーって所が便乗感MEGAMAXだが俺は君を信じる!!!

結果は!!

これは・・・・

ダメだ!!!

ミルクティーはダメだ!!

うまく説明できないが、ミルクティーのこってり感とは微妙に合わない。やっぱりヨーグルトみたいなさっぱり系でいくのがいいんじゃないか・・・・

いい感じの味付けを期待します。宜しくお願いします・・

勇気ある猛者はどうぞ