迷ったら詳しい人のおすすめ映画を見るのもいいなと思った話

ファイト・クラブを観た

先日ブラッドピット主演のファイトクラブを観ました。一般的には非常に有名な映画ですし、タイトルも見かけたことはあったのですが見たことはありませんでした。(おそらくタイトル的にボクシング系の不良の青春映画だという誤解があったんだと思います)

ですが最近読んだ「インプット大全」で樺沢紫苑先生が「魂を揺さぶる映画」として紹介していたので、興味本位で見てみました。そしたら面白かったんですよね・・・

途中に出てくるメッセージ性がグッとくる内容でもありましたし、途中で「え、そうだったの!?」と驚く展開もあり、引き込まれた二時間弱でした。もちろんエドワードノートンやグラッドピットの演技も素晴らしかったです。

そこから得た気づき

そこから得た気づきとしては、「結構詳しい人のお勧めは素直に見てみよう」ということです。下手に自分で選ぶよりも当たりを引く確率が高いです。もちろんただなんとなくお勧めを受け入れるのではなく、自分なりにあらすじや俳優さんを見て観るかどうかは決めたほうがいいとは思っていますが。

映画も一本一時間半〜二時間あると考えるとハズレ映画は選びたくないなと思うのが本音です。映画館の新作は直感で見に行きますが、レンタルで旧作を選ぶなら誰かの意見を素直に受け入れるのもいいなと思いました。時が経っても名作と言われる映画にはそれなりの理由がありますからね。

以上映画の話でした。ファイトクラブは面白かったので気になる方はぜひ。