巻き肩は顔の筋肉を下げるので要注意

一見関係ない肩と顔ですが

あまり肩と顔は関係がないと思われがちですが、そんなことはなかった・・・

胸と肩をつなぐ筋肉が緊張すると巻き肩になります。この巻き肩は悪い姿勢の原因でもあり結果でもあるので、肩こりを起こす人が多いのです。ですが、それだけではなく、顔のたるみにもつながってしまうのです。

緊張している筋肉は首の筋膜ともつながっており、その首の筋肉は顔の筋肉とつながっています。胸から首、首から顔と緊張した筋肉が下へ下へと引っ張ってしまうので、顔の肉が下に引っ張られてしまうのです。

逆を言えばこの緊張を解きほぐすことによって、巻き肩の改善、姿勢の改善、お顔のリフトアップが期待できるわけですね。

緊張をほぐすには、凝り固まった筋肉を柔らかくすることと、ずれてしまっている骨の位置を正しい位置に戻すのがポイントです。正しい位置に戻すのは自分では難しい面もありますが、筋肉の柔軟性を取り戻すことは自分の努力でもある程度はなんとかなるはずです。加えて、これ以上肩や肩甲骨周りを緊張させない工夫も必要です。具体的にはスマホ使用時間を減らすのが一番の近道です。スマホが首や肩に与える負担は自分が思っている以上に大きいと思います。

姿勢は顔にも影響する。高価な化粧品の前に、姿勢と筋肉を見直すのも大事ですね。