自分が好きな髪型、自分に似合う髪型、自分でできる髪型、満足度が高いのは?

答え

自分でできる髪型です。

理由

まず自分が好きな髪型。これは自分が見てて好きな髪型である可能性が高く、自分が持っている要素とは逆の要素を持った髪型であることが多い。

くせ毛の人がストレートに憧れたり、なかなか勇気が出なくて髪を切れない人がショートに憧れたり。でもそれはあくまでも本人が好きなだけで、自分がやった時に満足できるかどうかはわからない。

では自分に似合う髪型はどうか。これは考え方は間違っていない。似合うかどうかは重要だ。ただしこの似合わせというのは服装やメイク、話し方や性格によって変わってくるのである程度気心知れた仲でないと完全な似合わせは難しい。あと、似合う髪型にしたから明日からハッピーかといえばそうでもない。髪型を作るのは自分だからだ。

自分にできる髪型。これはどういうことかというと、「自分でコントロールできる髪型」ということだ。人はコントロールしたい欲求というものがあって、これは欲求としては結構強いものになる。何かに腹を立てている、何か不満がある、不安がある、ネガティブな感情がおこるときは大体「何かをコントロールできていない時」だ。渋滞で思うように車が進まない、腹が痛くて漏れそうだ、子供がいうことを聞かない、彼女が浮気してるかもしれないなどなど、自分がコントロールできないことは大変なストレスになる。

髪型がうまくいかない、前髪がうまくできないなど髪に対する悩みは尽きない。広がる、うねる、パサつく。これらは仕方のないことだがここで重要なのは髪のトラブル解消や、おしゃれに、綺麗に見せる方法を自分でうまくできるかということだ。

自分でうまくできないならいくらその髪が好きだろうが似合ってようがやらないほうが良い。うまくいかないストレスに苦しめられるだけだ。多少好きでなくても、似合ってなかったとしても、自分でうまくコントロールできる髪は気分的にはいいはずだ。だから気分よく過ごしたい人は自分でできる髪型にしよう。

ヘアスタイルの幅を増やすなら自分の技術を磨いてコントロール可能な範囲を増やそう。練習すれば誰でもできる。できない人はろくに練習しないで諦めた人だ。

このコントロールできるかどうかはいろんなことに応用できる。

いろんなことに当てはめて楽しんでみよう。

Posted by ネバピポ