【エルデンリングプレイ日記43】宿将ニアールを暗月の大剣で撃破!生まれ変わった甲斐があったぜ

スポンサーリンク
エルデンリング日記

結論から言うと、暗月の大剣を使うために産まれ直しまでしました。しかし、これで比較的ニアールが楽に倒せるのであれば安いコストかなと思います。

細かいところは覚えていないのですが、今まで筋力に振ってた所を知力に振り直しました。

生命力はそのままで、やや技量分を精神力に振り直した感じですかね。

ただこの方法で挑んだところ、数回のチャレンジで宿将ニアールを倒すことができたので、戦略としては間違ってなかったんだなと思います。

というわけで暗月の大剣でニアールを倒す方法を考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

宿将ニアールを暗月の大剣で撃破する

なぜニアールに暗月の大剣なのか?

暗月の大剣の戦技である月光剣。これを発動したあとのR2がとにかく優秀です。一度発動すればFP消費無しで光波を放つことができるのが素晴らしい。スキも少なめで連射が可能。かなりニアールとは相性のいい武器だと思います。

ステータスを参考までに。

宿将ニアールの基本戦略

まず開幕と同時にダッシュで向かって右側のモブ騎士の所まで走ります。召喚されたのを見計らってバックスタブをキメます。そのあとダッシュして距離を離して大盾兵を召喚。敵を引きつけてもらいます。

後はFPを回復して月光剣を発動、遠くからモブに向かって光波を撃ちまくります。欲張らないように注意。以外とスタミナを食います。

このときできるだけ素早くモブを処理してニアールが本気になる前にできるだけ盾兵を生存させるようにします。

光波はニアールにもかなり通るので、盾兵が生きている限りは離れた位置から撃ちまくります。

タイマンになったら回避を優先します。ニアールの雷属性攻撃はかなり体力を持っていかれますからね。

あまり近付いて攻撃をせずに、遠距離攻撃を基本にした方が被弾が少なくて済みます。モブがいるときもそうですが、攻撃範囲やリーチが長い関係上近付くのは得策とは言えません。

もう少し器用な人は?

最初のバクスタを取るときに、致命威力の高い武器を使うとスムーズに倒れる気がします。

そして、暗月の大剣の光波を何発か当てるとニアールのダウンがとれるので、そこで致命を入れられると確実ですね。僕は距離が離れすぎていて致命を入れられませんでしたが…

宿将ニアールの注意点

暗月の大剣の戦技、月光剣がカギになる作戦なのですが、月光剣発動時の隙が注意点です。

発動時の硬直が2秒ほどあります。

宿将ニアール戦においての2秒はかなり長く感じます。ですのでモーションをよく見て発動しないと、月光剣にこだわるあまり死んでしまうということにもなりかねません。

敵を倒すための月光剣でやられてしまうというのは本末転倒な気がするので、戦技を使うタイミングには注意したほうが良さそうです。