【エルデンリングプレイ日記40】火の巨人を撃破した。ぶっちゃけ勝因はアレキサンダー

スポンサーリンク
エルデンリング日記

火の巨人を倒したのはいいのですが、情けないことに決定打はアレキサンダーだった気がします。そのために煮え立ち川に行って溶岩土竜を倒しましたからね。

少しだけ手順を踏めばストーリーのボスは倒しやすくなっているというのがエルデンリングというゲームな気がします。

巨人の猛攻よりも彼の耐久性が上回ったが故の勝利!

そう考えると手放しで喜べないのですが、プレイ時間ももうすぐ100時間に迫る勢いなので、手段や方法を問わずに攻略していかないと飽きてしまいます。もはやそのレベル。探索や強化は考えない。勝って先に進もう…

スポンサーリンク

俺の火の巨人攻略法

遺灰選択

耐久性を重視して、迷わず大盾兵+9を選びます。残念ながらもう民兵スケルトンの時代は終わってしまったのです。残念だけど仕方がない。

遺灰召喚がもてば持つほど被弾率は下がります。火の巨人は攻撃が大振りなうえに死角も多いので、運が良ければ立ち回りが雑でも被弾せずに済みます。

チョロチョロと5人が召喚される大盾兵は、範囲攻撃さえ喰らわなければけっこう耐えてくれます。

75%削るくらいまでは生き残って欲しい。

結果的には75%削って大盾兵が全滅したので、いい働きをしてくれました。

火の巨人を倒した装備品

色々使いましたが、結局安定のハルバード+22でした。

戦灰はローレッタの斬撃をチョイス。

属性は冷気にしました。

多分ですけど凍傷が通ってたと思うので、アレキサンダーの援護火力が上がるという意味で、凍傷は有効ですね。

普通に殴ってた方が強いかもしれませんが、ローレッタ斬撃は前方にリーチが長い戦技なので、やや距離が離れてるときの攻撃に使いました。

火の巨人のどこを殴るか?

巨人の左足をメインに攻めてみました。

個人的には画面右側に攻撃をするほうがやりやすいんですよね。なので、ムーブも時計回りムーブの方が多かったです。

足がもげたあとは背後に回り込むのを意識して動きました。アレキサンダーが生きててくれたのがマジ感謝ですね。

まとめ フロムゲーが下手な人は迷わず召喚サインを使え!

僕のようにフロムゲーが下手な人は迷わず召喚サインを使った方がいいですね。

ボリュームがある分、あまりにもボスに手こずるとやる気がなくなってエルデンリング自体をやめてしまう可能性もあります。それは勿体ない。

プレイ時間がある程度超えたら素直に攻略サイトやお助けキャラクターを使ってストーリーを進めて、一通りクリアしてから召喚無しでもう一周してもいいんじゃないでしょうか。

遺灰アリでもこれくらいの難易度ですからね。

そういえばこの前暗黒の落とし子アステールを倒していたので、次回はそれの振り返りをしていこうと思います。

コメント