【絵本】「すすめ!かいてんずし」 感想

本の感想

ざっくりあらすじ

なぜか関西弁の寿司たちが回転レーンに乗りながら結構いろんなところまで行ってしまう絵本です。 こんなとこまで行くの?っていう意外性と、風景と回転ずし達のギャップに笑います。

対象年齢は

ある程度の言葉や場所、話の展開がわかる年齢のほうが楽しめると思います。(3歳くらいかな?)

うちの息子は2歳ですが寿司の絵だけ楽しんでました。そしてなぜか「すし〜」って言ってます。まだ食べさせてないのに・・・

絵が結構細かい

絵が描き込まれていて、よくよく見ると・・・っていうシーンがあるので大人も是非読んでいただきたい。思わずクスッとしてしまうシーンもあります。

感想まとめ

回転ずしをこう使うか ・・・という斬新な作品。シュール好きにはたまりません。作者の方の他の作品も読んでみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました