ダイの大冒険徹底考察 ハドラーが序盤でアバン達を倒すにはどうすれば良かったのか?

スポンサーリンク
ダイの大冒険徹底考察

ダイの大冒険と言えば、最初から魔王ハドラーが出てくるという衝撃の展開が魅力でした。

しかしハドラーは負けてしまいます。もちろんダイの勇者としてのポテンシャルに負けたというのは仕方がない。ダイは少年漫画の主人公ですからね。ただ、それを踏まえてもハドラーは色々甘いんですよ。

何故か単騎出撃するハドラー

とりあえず、お供を1人も連れてこないという奢り高ぶった態度が最大の敗因でしょう。

アバンがメガンテという最終手段に出たのもドラゴラムの使用によって消耗していたから。

「アバンが万全の状態+ポップが覚悟を決める+ダイの紋章が発動する」 というコンボが発生すると、おそらくあっさり返り討ちだったでしょうね。

アバン消耗という好条件。いうなればサッカーで90分フルタイム出場した選手相手に勝負を挑んでいるような状況です。普通勝てるでしょ。でもなぜか単機出撃したことにより、ハドラーは負けてしまいます。

アークデーモンの1人や2人くらい連れてきたら完全勝利もできたでしょうに…

戦術がまずいハドラー

そしてハドラーは戦術も間違っています。彼は実は自分の強みがわかっていない。その辺は事前にバーン様がミーティングか何かでちゃんと深掘りしてあげたらいいのに・・・と思うんですけどね。

彼の一番の強みは実は「ヘルズクロー」という爪なんですよ。あの、拳からにゅっと出てくるアレね。ウルヴァリンみたいになるやつ。

あれはヒュンケルの鎧をも軽くぶち抜く性能をもっている良武器なんですが、何故かそれをあまり使わない。

ヘルズクローを突き刺し、その傷口からメラゾーマを流し込むといういわば致命の一撃のワンチャン狙いにかけた方が対アバンの勝率は上がったはずです。


それをなぜかイオナズンなんかにこだわる。

君はヘルズクローしてればいいのだよ!!!

百歩譲って呪文にこだわるとしても・・・


彼の呪文の強みはどう考えても地獄の炎であるメラゾーマなんですよ。なんか消えないらしいし。もっと自分の持ち味を生かすべきでしたね。

決め技がないハドラー

あと、彼は魔王軍の中で唯一「キメ技」を持っていないんですよ。

ギガブレイクほどの技じゃなくても、1つくらいは自分のキメ技を用意してくるべきでした。このキメ技のなさは超魔生物になるまで続きます。ベギラゴンなんかで調子に乗ってるから何回も死ぬ事になる…。

これじゃあハドラーにとっては死にゲーになってしまいます。

 代案は

ではどういう戦術が有効なのか。
お供のアークデーモンを2匹ほど連れてきて、アバンにけしかけます。アバンが手こずっているうちにポップをメラゾーマあたりで牽制しつつ、ダイの心臓にヘルズクローをぶち込みます。念には念を入れて、追撃のメラゾーマでダイを火葬にしたあとは、ビビってるポップをヘルズクローで1突きします。あとは教え子を失って動揺しているアバンをイオナズンなどの遠距離攻撃で削りつつ、弱った所をヘルズクロー!

実力の劣るものから集中的に狙うのは戦術の基本。

やはりカギはヘルズクローなんですよ。

さらに完璧を目指すなら、フレイザードとかを連れてくるべきでした。ハドラーの甘さをフレイザードがカバーしてくれますからね。

ハドラーは戦闘中に新たな技を閃くタイプではないので、事前に作戦を立てて、入念なリハーサルを重ね、その上でアバンとの対決に望むべきでした。

(ちなみに戦闘中にひらめいたり急成長するダイとはかなり対照的なタイプです。なんというか、ハドラーはドラクエ的でダイはロマサガ的なんですよね)

ヒュンケルとの共闘はありだったのか

実は当時魔王軍で打倒アバンを掲げているのはハドラーだけではありません。あのヒュンケルもアバンを仇と思い込んでいました。ということは、対アバン戦略をヒュンケルと入念なミーティングを重ねたうえで、アバンストラッシュ対策をし、ブラッディスクライドとヘルズクローの合わせ技でアバン先生を血祭りにあげるという戦い方もあったはずなんです。

ですが作中の数々のセリフを見る限りヒュンケルとハドラーは上手くコミュニケーションがとれていません。(ヒュンケルの過去を考えれば当然といえば当然ですが)

打倒アバンを掲げるのであれば、ヒュンケルとのコミュニケーションはハドラーにとって重要な要素だったのではないかと思います。

個が先走る魔王軍

魔王軍の敗因の時も言いましたが、魔王軍は自分が手柄を立てようというモチベーションが高すぎるんですよね。バーン様がどういう管理や条件を出してるのか気になります。一会社員としてはね。

まあ、それが結果的にチームワークがバラバラになり、魔王軍は壊滅してしまうのですが・・・

実質的に魔王軍の管理職である「魔軍司令ハドラー」が先走り体質ですからね。下が真似してもしょうがないか・・・

まとめ

簡単にまとめると

・お供を連れてくるべきだった

・ヘルズクローという良武器を生かすべきだった

・決め技を用意してくるべきだった

・バーン様とミーティングするべきだった

ですね。アニメ放送まであと少しですが、会社員のみなさんはハドラー君の上司になったつもりでアニメを楽しんでもいいと思います。バーン様目線が味わえますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました